調べるブログ

Appleファンのブログです。お絵描き(クリスタ使用)も練習中です。

大型連休中にU-CANデジタルイラスト講座をやり始めたがその効果は?

当ブログへのご来訪、誠にありがとうございます。



デジタルイラスト講座の進み具合について

連休前にU-CANのデジタルイラスト講座(CLIP STUDIO PAINT使用)に申し込み、「基本操作編」は課題を提出済で「イラスト上達テクニック編」に進みました。

loxley-tips.hatenablog.jp

最初の頃は不慣れなペンタブに悪戦苦闘していたわけですが、その成長ぶりを振り返ってみるとなかなか興味深いです。

 

「まず描く」というところから始めた

ネットのデジタルイラスト講座の記事等を見ると模写がオススメのようですが、筆者はとにかく描いて覚えようと考えました。描きやすい題材を選び、検索結果の画像で服装を参考にし、油彩ブラシで描いていました。(昔遊んでいたゲーム「FINAL FANTASY XI」を参考にしています)

www.pixiv.net

 

アイコン絵を描いてみた

次になるべく絵を描くということを続けられるようにアイコン絵を描いていくことにしました。ここでも油彩ブラシを使っていました。

www.pixiv.net

 

アニメ塗りを学ぶ

アイコン絵を描いていくというアイデアは継続するという意味では良かったものの、油彩ブラシは塗りに時間がかかります。そこでアニメ塗りを学んで描き始めました。油彩ブラシと比べるとレイヤー分け+アニメ塗りの速さは驚異的でした。

www.pixiv.net

 

バランスや表情を学ぶ

U-CANデジタルイラスト講座の「基本操作編」でCLIP STUDIO PAINTの使い方を学び、「イラスト上達テクニック編」を始めてからキャラクターの構図・表情等を理解してきたのですが、ペンタブで線を引く作業に慣れないですね。逆にPCでペンタブを使うと塗りは非常に速いです。

 

 

下絵をiPad Proで描くようにした

ということで、

  • iPad Proで下絵を描く
  • 塗りはPCとペンタブを使う

のように分けて作業するようにしたところ、劇的に改善できました。 

FF11カッパエル

iPad Proに紙質に近い感じのフィルムを貼って使っているのですが、これがApple Pencilと非常に相性がよいのかクロッキー帳に描いているような感じで下書きができます。

loxley-tips.hatenablog.jp

下書きができたらCLIP STUDIO PAINTのクラウドストレージ機能を利用してアップロードし、PCで下書きデータをダウンロードしてペンタブを使って色を塗っていきます。

www.pixiv.net

iPad Pro版のCLIP STUDIO PAINT EXを利用しているならクラウドストレージを100GBまで利用できるので、個人ユースであれば容量不足の心配はなさそうですね。

 

今のところキャラクター絵ばかりなので、今後は出先で写真を撮って背景画の題材にしたいところです。


  • 当ブログは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • 当ブログ記事の2ch系まとめサイトへの無断転載を禁じます。
  • 投稿した記事内容は私的なものであり、所属する組織・団体に関連性はありません。
  • 投資にはリスクが伴います。利益を得る反面、損失もありえます。投資活動は自己責任で。

(C)LOXLEY-TIPS