調べるブログ

Appleファンのブログです。お絵描き(クリスタ使用)も練習中です。

クリスタでアニメ塗りをやってみた

当ブログへのご来訪、誠にありがとうございます。



塗りつぶしツールを使う

CLIP STUDIO PAINT(クリスタ)の使い方に慣れてきたのでアニメ塗りに挑戦してみました。

前回、タルタル(オンラインゲーム FINAL FANTASY XIのプレイアブルキャラクター)の線画を用意しておいたのでこの絵に色を塗っていきます。

線画

CLIP STUDIO PAINTを使い始めた頃は機能が多くて、あれこれ試すよりもレイヤーと油彩ブラシを使ってゴリ押しで描いていた筆者ですが、一応U-CANのデジタルイラスト基本操作編を修了したので多少は他のツールも使えるようになりました。

loxley-tips.hatenablog.jp

 

塗り終えたのがこちらの絵。 

完成

 まだ影の描写とか技法的なことはやれていないのですが、始めたばかりの頃と比べると既に雲泥の差。ちょっと驚きです。

本の数日前までペンタブに四苦八苦していたのに・・・。

loxley-tips.hatenablog.jp

 

iPad Proじゃなくても描けるもんですね。むしろ塗りの工程はスペック的にiPad ProやMacBook Proよりも自作機(Windows)の方が速くて楽です。

 

工夫したこと

クリスタのカラーパレットは小さくて、ペンタブに慣れていない筆者が使うとストレスです。

そこで新規にファイルを作成し、そちらをカラーパレットとして使うことにしました。

パレット

人物画、背景画別に作成しておくと捗りそう。

 

慣れるとペンタブ操作もそう苦でもない

絵の練習を始めた頃はiPad Pro + Apple Pencil2 または液タブじゃないと自分にイラストを描くのは無理だろうと思っていたんですが、慣れてしまうとそう苦でもないです。前述したように塗りの工程はスペックが良い分、楽ですね。液タブだと場所も取りますし。 

 

ただし、スモールサイズ(Sサイズ)のペンタブだとやっぱり小さすぎて操作が面倒なので、ミディアムサイズ (Mサイズ)のペンタブが欲しいところです。でもMサイズだと1万5千円くらいするので、練習を始めたばかりの今はSサイズでがんばろうかなと考えています。

 


  • 当ブログは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • 当ブログ記事の2ch系まとめサイトへの無断転載を禁じます。
  • 投稿した記事内容は私的なものであり、所属する組織・団体に関連性はありません。
  • 投資にはリスクが伴います。利益を得る反面、損失もありえます。投資活動は自己責任で。

(C)LOXLEY-TIPS