調べるブログ

Appleファンのブログです。お絵描き(クリスタ使用)も練習中です。

クリスタを図形と人体を描く練習に使ってみる

当ブログへのご来訪、誠にありがとうございます。



基本操作編を終える

U-CANのデジタルイラスト講座を始めたのですが、3冊あるテキストの一冊目はペイントソフト「CLIP STUDIO PAINT」の基本操作を習得する内容だったため、使い方はなんとなく理解していた筆者は数日で終了しました。課題も提出済です。

loxley-tips.hatenablog.jp

 

日々の練習に使えそうな機能 

操作がわかると言っても、これまでせいぜいiPad Proで落書きをしていた程度の筆者ですからテキストから学ぶことは多かったです。

なかでも、日々の絵の練習にけっこう使えそうだなーと思ったのが以下の機能です。

図形を描く練習

図形を書いて不透明度を下げてお絵描き用の下絵にしました。ネットのイラスト講座を読むと、ペンタブに慣れるにはいろいろな線を書いたほうがいいとのこと。

 

人体を描く練習

次に3Dデータを利用して不透明度を下げ、人体を描く下絵にしてみました。

 

これらの下絵の上にレイヤーを作成し、上からなぞって練習します。 

次はアクセサリーや建築物を下絵にしてみようかな。

 

これまでペンタブは苦手だったのですが、慣れてくるとiPad ProよりもPCの方がスペックが上なだけに楽できることが多いですね。

 

使用したツール

CLIP STUDIO PAINTとWacomのペンタブを使用しました。pixiv senseiの有料会員だとDEBUTが使えたと思います。PROは5000円程度でした。EXになるとちょっとお高く2万円を超えます。(EXは漫画家さん用でページ管理機能がすごい?のだとか) 

CLIP STUDIO PAINT PRO

CLIP STUDIO PAINT PRO

 

 

使用したPC環境はメインブログの以下の記事で紹介しています。

loxley-note.hatenablog.jp

loxley-note.hatenablog.jp


  • 当ブログは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • 当ブログ記事の2ch系まとめサイトへの無断転載を禁じます。
  • 投稿した記事内容は私的なものであり、所属する組織・団体に関連性はありません。
  • 投資にはリスクが伴います。利益を得る反面、損失もありえます。投資活動は自己責任で。

(C)LOXLEY-TIPS