調べるブログ

Macやプログラミング、技術情報など。

「独習Git」で勉強し、もう少しGitに詳しくなりたい

当ブログへのご来訪、誠にありがとうございます。



定番?「独習Git」で学ぶ

技術書籍「独習Git」を購入した。 

これまでGitは自宅でGitHub、会社でGitLabを利用することもあって、ある程度使ってきたが、正直深い知識は身についていなかった。

一人で使っているだけでは周辺知識というものはなかなか身につかないものらしい。

独習Git

しかしこの春から転職することになることもあり、よい機会なのでこの書籍「独習Git」であらためてGitを勉強しようと思い立った。

この書籍は一日一章ずつ進めるように書かれていて、あまり時間の取れない平日でもなんとか時間を捻出して進めていきたい。

 

(この書籍を)読み始めて思ってこれは良い!と思えた点は、筆者のようにコマンドラインをメインで使いたい人向けに書かれていることだ。(いくつか書籍をKindle unlimitedの読み放題対象品で探してみたが、GUI操作のものが多く、説明が冗長に思えるものばかりだったので)

独習Git

独習Git

 

分散型バージョン管理システム「Git」は、現代のプログラム開発では必須の技術となってきました。現在のソフトウェア開発は多人数のプロジェクトとなり、バグフィックス、バージョンアップ、異なるエディション(Windows版/Macintosh版など)への分岐が生じます。Gitは、プログラムの開発の履歴を管理し、以前のバージョンへ戻したり、改編箇所の衝突を回避したりといったソースコードの管理が可能です。本書は、いままでGitを使っていなかった方でもしっかりとした知識が身に付くように執筆された入門書です。バージョン管理システムは以前からありましたが、Gitは分散開発への対応が充実しており、「決定版」として普及しています。また、インターネットのGit Hubと組み合わせたオープンなソフトウェア開発も実現可能です。本書を読むことで、Gitの基礎が身につくのはもちろん、さまざまな使いこなし、プロジェクトへの適用方法、開発支援サービスの利用についての知識が得られます。たんなるGit解説書としてではなく、一から学べる入門書としてお読みいただけます。丁寧かつ充実した内容で、現場で応用可能な技術がしっかりと身に付く一冊です。 

 

余談

記事中でも書いたが、筆者はこの春から転職するのだけど転職エージェントは利用せず、エンジニアと会社をマッチングさせるWebサービス「Green」を使って転職を決めた。Greenのマッチングは比較的転職希望者本人のスキルと合致することが多いようで、筆者の場合はほぼ一本釣りのような形で内定が決まった。

内定が出るまでやったことはGreenへの登録と面談一回のみである。(面接ではなく、私服OKのカジュアルなもの)

 

通常の転職活動と違い、内定後に履歴書・職務経歴書を書くことになるのが変わっているところだろうか。

 

ただし、Greenを利用している企業の中には本人の希望は関係なくスキルマッチングだけで面談を依頼してくるところもあるので注意が必要だ。Greenを利用する転職者の場合、Web系で自社サービスのある企業を希望する人が多いと思うので、SIer・SESからの面談依頼は丁重に「興味なし」にしておいたほうが無難だと思う。(お互いに時間の無駄になるし、短期間で辞めることになったら迷惑だろう)

 

そうそう、履歴書といえば証明写真が必要になるが、最近だと履歴書もメール添付になることが多いので自撮りをする際は以下のアプリが役に立った。

履歴書カメラ

履歴書カメラ

  • Recruit Co.,Ltd.
  • 写真/ビデオ
  • 無料

なお、履歴書・職務経歴書を送付する場合はZIPファイルにパスワードをかけておくこと。別メールにそのパスワードを書いて送信する。応募者の個人情報は秘密厳守であり、なんらかの手違いで漏洩することになったら先方にも迷惑がかかる。 


  • 当ブログは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • 当ブログ記事の2ch系まとめサイトへの無断転載を禁じます。
  • 投稿した記事内容は私的なものであり、所属する組織・団体に関連性はありません。
  • 投資にはリスクが伴います。利益を得る反面、損失もありえます。投資活動は自己責任で。

(C)LOXLEY-TIPS