調べるブログ

Macやプログラミング、技術情報など。

「マインドマップから始めるソフトウェアテスト」読後の感想

当ブログへのご来訪、誠にありがとうございます。



会社の本棚でプログラミング関連の技術書を探していたところ、とある本が見つかったので読んでみることにした。 

書籍のタイトルは「マインドマップから始めるソフトウェアテスト」。マインドマップについては複数の書籍が出版されているので説明は割愛する。 

マインドマップから始めるソフトウェアテスト

マインドマップから始めるソフトウェアテスト

 

本書では、ソフトウェアテストを行う意義とイメージをつかみ、そして実際の作業に必要な作業工程を理解し、その作業にはどのような勘所があるのかを、マインドマップを描きながら学んでいく。マインドマップの利点を十分に活かすことによって、ソフトウェアテストという活動が本来もつ、クリエイティブな側面に焦点をあてた。

 

本書の特徴はマインドマップを活用することで、キャリアの浅い新人エンジニアでも熟練エンジニアと同じ思考法でテストを進めていくことができることを説明している点だろう。テスト計画・設計・実装あたりまでは興味深く読めた。(実施以降はそこまでマインドマップを使う必要はあるのかな?と疑問に思ったけれど)

 

ソフトウェアテストの試験書は熟練者だといきなり書くことができるけれど、新人エンジニアがいきなり詳細なテストケースを書いていくのはなかなか大変だと思うのでこの本を参考にテストケースを検討するとよいと思う。

 

残念なのは本書がすでに中古でしか手に入らないこと。古本市場での取引価格を見るとなかなか高評価の書籍のようだ。新人の研修用に一冊あるとよいかもしれない。


  • 当ブログは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • 当ブログ記事の2ch系まとめサイトへの無断転載を禁じます。
  • 投稿した記事内容は私的なものであり、所属する組織・団体に関連性はありません。
  • 投資にはリスクが伴います。利益を得る反面、損失もありえます。投資活動は自己責任で。

(C)LOXLEY-TIPS