調べるブログ

Macやプログラミング、技術情報など。

Macの開発環境「Xcode」を使い始めた件

当ブログへのご来訪、誠にありがとうございます。



仕事でObjective-Cを使うことになりそうなので、まずはXcodeに慣れるところから始めました。

左にiPad Proを置いて書籍(Kindle本)を表示し、MacBook Proをプログラミングの学習環境にしています。 

Xcode

Xcode自体は以前インストールしておいたので、まずはC言語の復習から始めています。仕事ではWindows(Visual Studio)・Mac/iOS(Xcode)を扱うことになるわけですが、動きの早いWeb系と比べるとはたしてどっちが大変なのだろう? 

 

Objective-CについてはAmazonをチェックしても入門書の数が少ないため、Kindle unlimitedで読み放題対象の書籍をいくつかダウンロードしておきました。

“入門書”で挫折した人のための C言語からはじめるObjective-C超入門

“入門書”で挫折した人のための C言語からはじめるObjective-C超入門

 

(まだ)挫折したわけではないけど、なかなかいい本ですね、これ。誤字脱字がないのが好印象です。 

Mac/iOS向けのプログラミング本だと最近はSwiftが多いのですが、そちらは手を出す余裕なし、です。

 

お、そうそう。最近はAppleの開発者登録なしで、ある程度ローカルの作業ができるんですね。作成したアプリケーションをApp Store等で公開する気がない人でも、とりあえずMacさえあればプログラミングの勉強ができるのでXcodeをインストールして遊んでみるといいと思います。


  • 当ブログは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • 当ブログ記事の2ch系まとめサイトへの無断転載を禁じます。
  • 投稿した記事内容は私的なものであり、所属する組織・団体に関連性はありません。
  • 投資にはリスクが伴います。利益を得る反面、損失もありえます。投資活動は自己責任で。

(C)LOXLEY-TIPS