調べるブログ

Apple製品(Mac/iPhone/iPad)、IT、仮想通貨など自分が調べた様々なことを記事にしています。

Mac用マウス「Magic Mouse 2」を購入、早速使用してみた

当ブログへのご来訪、誠にありがとうございます。



Apple純正マウス「Magic Mouse 2」を購入

文章を入力したり、プログラミング用途だとトラックパッドで十分であるし、ホームポジションから手を動かさなくてよいのでマウスの購入をこれまで見送ってきた。しかし、グラフィック系ツールを使うにはトラックパッドだとやり辛く、画像の切り取りで範囲選択するのにトラックパッドでは使いにくい。

というわけで、ついにMacbook Pro用にマウスの購入を決めた。

購入したのは「Magic Mouse 2」、見た目がAppleらしいカッチョいいマウスだ。

Apple(アップル) 純正 Magic Mouse 2 マジックマウス 2

Apple(アップル) 純正 Magic Mouse 2 マジックマウス 2

 

 

開封する

ヨドバシカメラで購入したマウスが届いたので早速ダンボールから取り出してみた。 

Magic Mouse 2

マウスでも相変わらずの高級感。Appleのブランドイメージだろうか。 

 

箱を開けるとマウスが出てきた。

Magic Mouse 2

充電式だからであろうか、意外にずっしりとした重さがある。

 

マウスを箱から取り出してみると、

Magic Mouse 2

底の方に付属品があるようだ。

 

蓋を外して底を確認すると、薄い説明書と充電用のライトニングケーブルが同梱されていた。

Magic Mouse 2

このケーブルと本体を接続するのだが、Macbook ProのUSBポートはUSB Type-Cが4口となっている。本体から充電したいなら変換アダプタなどが必要になる。

ちなみに筆者は以前当ブログで紹介したUSB-Cハブを使用してマウスを充電した。

loxley-tips.hatenablog.jp

まぁ、MacやMacbookを持っている人ならiPhoneを持っているだろうし、その充電ケーブルを利用すればよいだけなのであるが。 

 

接続する

Magic Mouse2の接続はBluetoothで行われる。Bluetoothを利用するならペアリングが必要となるが、マウスをライトニングケーブルで接続すると自動的にペアリングが完了する。 

f:id:Loxley:20181219213038j:plain

電池残量は接続した時に98%になっていた。Macbook ProやiPad Pro、iPhoneもそうだが、Appleは到着時からある程度利用できるようにあらかじめ充電して送付してくれるので嬉しい。

 

使用感、レビュー

ブログの記事を書くついでにMagic Mouse 2を使ってみた。

重さ的には上述したように意外と重く、ずっしりくる。そのためマウスパッドはそれなりの品質のものを用意しておく必要がある。(安いマウスパッドだと滑りが悪いし、マウスパッド自体がズザーッと動いてしまう)

【国内正規品】SteelSeries QcK mini マウスパッド 63005

【国内正規品】SteelSeries QcK mini マウスパッド 63005

 

 

クリックはカチカチッと小気味よい音がしてわかりやすい。スクロールはマウスの上面をなぞることで行う。

マウスの移動速度はデフォルト設定では遅すぎるので3段階ほど速くすることで使いやすくなる。

Macbook Proだと本体に広いトラックパッドが用意されているのでマウスの使用頻度は低いが、画像を扱う場合は持っておいてもよいと思う。 

本製品の残念な点としては、充電口がマウス裏面にあることだろう。このため充電する際にはマウスが利用できないことになる。充電時間は短いようなのでさほど気になるレベルではなさそうだが。


  • 当ブログは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • 当ブログ記事の2ch系まとめサイトへの無断転載を禁じます。
  • 投稿した記事内容は私的なものであり、所属する組織・団体に関連性はありません。
  • 投資にはリスクが伴います。利益を得る反面、損失もありえます。投資活動は自己責任で。

(C)LOXLEY-TIPS