調べるブログ

Apple製品(Mac/iPhone/iPad)、IT、仮想通貨など自分が調べた様々なことを記事にしています。

Kindle本を誤って購入してしまったので返品してみた

当ブログへのご来訪、誠にありがとうございます。



Kindle Unlimited対象の本を購入してしまった

AmazonのKindle Unlimited対象の本を誤って購入してしまったので返品処理を行った。

返品対象の本はRuby on Railsの勉強に使用していたこの本。

Ruby on Rails 5.0 初級?: 経路、アクション、テンプレート (OIAX BOOKS)

この本はKindle Unlimited対象のため、購入する必要はない。10冊までならレンタルのように利用可能だし、購入してもそうそう何度も読み返すわけでもない。必要な時はまた借りればいい。

Ruby on Rails 5.0 初級?: 経路、アクション、テンプレート (OIAX BOOKS)

Ruby on Rails 5.0 初級?: 経路、アクション、テンプレート (OIAX BOOKS)

 

 

すぐに返品する場合

購入直後ならページ内に返品処理を行うためのリンクがあるのでそれをクリックすればいい。その日のうちに返品処理は完了する。注文ページにも「払い戻し」の項目が追加されていて確認できる。

 

購入ページから遷移してしまった場合

面倒なのは購入したページから遷移してしまった場合だ。注文番号を控えてカスタマーサポートに連絡する必要がある。

電話連絡が必要かと思ったが、返品処理はWebページから行うことができた。数十分後に返品処理が行われ、2~3日内に払い戻しが行われるとサポートからメール連絡があった。

それにしてもWebページ上でKindle本の返品処理が見つけにくい。7日以内に返品処理を申し込めばいいので焦る必要はないのだが、どうにも該当のページが見つからないので気が急いてしまうのだ。

 

エンジニアにオススメ 

Kindle Unlimitedには技術書籍も数多く登録されているので、エンジニアにとってもコスパのよいサービスだと思う。(同時利用が10冊までなのが難点かな)

 


  • 当ブログは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • 当ブログ記事の2ch系まとめサイトへの無断転載を禁じます。
  • 投稿した記事内容は私的なものであり、所属する組織・団体に関連性はありません。
  • 投資にはリスクが伴います。利益を得る反面、損失もありえます。投資活動は自己責任で。

(C)LOXLEY-TIPS