調べるブログ

Apple製品(Mac/iPhone/iPad)、IT、仮想通貨など自分が調べた様々なことを記事にしています。

Docker for Macをインストールして使ってみる

当ブログへのご来訪、誠にありがとうございます。



DockerをMacで使いたい

Linux(Ubuntu16.04 server)でDockerを使い始めたが、ストレージの永続化設定ができればプログラミングの学習環境として使えそうなので、愛用のMacBook Proに「Docker for Mac」をインストールしてみることにした。 

loxley-tips.hatenablog.jp

 

 

Docker for Macを公式から入手する。

www.docker.com

 

ユーザー登録してダウンロード

事前にQiitaの記事をいくつか見たが、実際にダウンロードする際にはユーザー登録が必要だった。ダウンロードするファイルのサイズは500MB超。

 

インストール

ダウンロードしたDocker.dmgをクリックしてインストールする。展開されたDockerアプリケーションをドラッグしてコピーするとインストール完了。

DockerをLaunchpadから起動するとメニューバー上にDockerのアイコン(鯨マーク)が表示される。

アイコンをクリックするとメニューが表示される。

f:id:Loxley:20181013183854j:plain

 

設定と操作

インストールしたDockerはTerminalから利用する。 

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/L/Loxley/20160329/20160329022134.png

$ docker version

を実行するとバージョンは18.06であった。

メニューのPreferences→AdvancedをクリックするとCPU、メモリ、Swap等の設定項目があるが、とりあえずデフォルトで使ってみる。まだコンテナの複雑なやらないだろうし、そういった設定は慣れてからやろうと思う。

 

nginxを使ってみる

まずはWebサーバーのnginxで試してみることにした。 

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/L/Loxley/20160329/20160329022133.png

Terminaから以下のコマンドを入力する。 

 $ docker run -d -p 80:80 --name web-nginx nginx

 で、Google Chromeで http://localhost にアクセスするとWebサーバーのnginxが起動していてWebページが表示された。

 

ひとしきり動作を確認したら以下のコマンドでコンテナを停止し、

$ docker container stop web-nginx 

 

不要になったコンテナを削除して、

$ docker container rm web-nginx 

 

Dockerイメージも削除する。

$ docker image rm nginx 

 

さて、次は開発環境にするためにストレージの永続化設定を調べないと....。

 

ちなみに、Linux環境でのDockerの使い方は以下の書籍を参考にした。 

Docker実戦活用ガイド

Docker実戦活用ガイド

 

 


  • 当ブログは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • 当ブログ記事の2ch系まとめサイトへの無断転載を禁じます。
  • 投稿した記事内容は私的なものであり、所属する組織・団体に関連性はありません。
  • 投資にはリスクが伴います。利益を得る反面、損失もありえます。投資活動は自己責任で。

(C)LOXLEY-TIPS