調べるブログ

Apple製品(Mac/iPhone/iPad)、IT、仮想通貨など自分が調べた様々なことを記事にしています。

iTunesで取り込んだ楽曲がiPhone8から消えていたので驚いた話

当ブログへのご来訪、誠にありがとうございます。



ある日突然、iTunesで取り込んだ楽曲がiPhone8から消えていたので驚いた。

WindowsのiTunesには楽曲が残っていたのでiPhone8と同期を取ってみたが楽曲が転送されない。おや?

iCloudミュージックライブラリ

いろいろ調べてみたところ、どうやら「設定」→「ミュージック」にある設定項目「iCloudミュージックライブラリ」が原因のようだ。

この項目を「オフ」にすれば再び転送ができるようになる。

f:id:Loxley:20181011224628j:plain

 

しかしそのままだとApple musicの楽曲がオフライン再生できない(ダウンロードできない)。

ではどうするかというと、「iCloundミュージックライブラリ」をオフからオンにする際に表示される画面で「ミュージックを残す」を選択すればよい。

Apple musicの楽曲は削除されていたが再びダウンロードできるので問題ない。

 

が、今後楽曲を取り込んで転送する度に毎回Apple musicの楽曲をダウンロードし直すのは面倒だしどうしたものか・・・。

 

さらに調べてみると

iCloudミュージックライブラリを使用するとこれまでの「同期」とは異なる処理が実行されるようだ。

Windows版iTunesの場合は「編集」→「環境設定」で以下の画面を開き、「iCloudミュージックライブラリ」をチェックする。

f:id:Loxley:20181012060716j:plain

すると取り込んだ楽曲はiCloud経由で他のデバイスからもアクセス可能になる。今後はiTunesで行っていた楽曲の同期は不要になるようだ。

元々、筆者はiPhoneのバックアップはiCloudに行っていたし、今後iTunesへの物理的接続は不要になったということか。

ちなみにこの楽曲のiCloud管理は、iCloudストレージ 5GB分とは別のようで10万曲のアップロードまで利用可能になっているらしい。これは無料5GB契約のまま利用できている。

f:id:Loxley:20181012062724j:plain

↑取り込んだCDデータ(楽曲)がiCloudにアップロードされている様子。

 

なんだかややこしい話だが、とりあえずApple musicと取り込んだ楽曲の利用はできるようになったみたいなのでAmazon Music Unlimitedは解約しておいた。使用するアプリは少ないほうがいいし、楽曲が重複するとストレージ容量が圧迫されるので。筆者が使用しているiPhone8は64GBモデルなので調子に乗って楽曲をダウンロードしているとすぐに容量が限界近くまでいってしまうのだ。iPhoneを次に買い換える時は256GBが必須になるのかな・・・。


  • 当ブログは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • 当ブログ記事の2ch系まとめサイトへの無断転載を禁じます。
  • 投稿した記事内容は私的なものであり、所属する組織・団体に関連性はありません。
  • 投資にはリスクが伴います。利益を得る反面、損失もありえます。投資活動は自己責任で。

(C)LOXLEY-TIPS