調べるブログ

Apple製品(Mac/iPhone/iPad)、IT、仮想通貨など自分が調べた様々なことを記事にしています。

gitに.gitignoreもcommitしてしまった場合の対処方法

当ブログへのご来訪、誠にありがとうございます。



.gitignoreファイルまでcommitしてしまった

リポジトリに.gitignoreファイルを配置すると記述した内容をcommitから除外できるが、うっかり.gitignoreファイル自体を除外扱いするのを忘れてしまい、既にpushまでしてしまい、面倒なことになった。

remoteから削除してlocalからも削除してやり直すのもいいが、何か方法はないだろうか。

対処方法

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/L/Loxley/20160329/20160329022149.png

などと思い、Qiitaの記事を探していると、こんな記事が。

qiita.com

早速やってみる。

 

$ git rm -r --cached .
$ git add .
$ git commit -m ".gitignore is now working"
$ git push origin master

 

で、リモートリポジトリを見に行くとたしかに.gitignoreファイルも削除されている。

 

今後はちゃんと管理しようと以下の記述に変更しておいた。 

$ cat .gitignore 
#このファイル
.gitignore
#MacOSが自動的に生成する
.DS_Store
#WindowsOSが自動的に生成する
Thumbs.db
#個別プロジェクト用設定

 


  • 当ブログは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • 当ブログ記事の2ch系まとめサイトへの無断転載を禁じます。
  • 投稿した記事内容は私的なものであり、所属する組織・団体に関連性はありません。
  • 投資にはリスクが伴います。利益を得る反面、損失もありえます。投資活動は自己責任で。

(C)LOXLEY-TIPS