調べるブログ

Apple製品(Mac/iPhone/iPad)、IT、仮想通貨など自分が調べた様々なことを記事にしています。

MacBook ProでGitHubを使い始める

当ブログへのご来訪、誠にありがとうございます。



GitHubを利用する

プログラミング言語PythonやElixirをせっかく体系的に書籍で学ぶわけだから、学んだこと、試したことをノウハウとして後で参照できるようにしようとGitHubを使うことにした。

 

ちなみに、GitHubは無料だが公開リポジトリを利用することになり、非公開リポジトリは有料となる。逆に、GitLabなら無料で非公開リポジトリが利用可能だ。そんなわけで無料で非公開リポジトリを利用したいならGitLabを使えばいいわけだが、どうせ将来的にポートフォリオやソース、資料を公開するわけだからGitHubでいいやと使い始めてみた。

github.com

プロジェクトを作る

アカウントとSSH Keyは以前作成しておいたので、GitHubではいきなりプロジェクトを作る。(SSH KeyはGitHubからSetting→SSH Keysを表示すると説明があるので割愛)

f:id:Loxley:20181013001125j:plain

ローカルで作業しリモートリポジトリにpushするまで

ローカルでの作業端末はMacBook Pro。作業はTerminalで行う。(順番は正確ではないかもしれない)

$ git config --global user.name "xxxx"

※xxxxは任意の文字列

$ git config --user.email example@aaa.com

※記載したメールアドレスはもちろん例

$ cat ~/.gitconfig
[user]
        name = xxxx
        email = example@aaa.com

 

適当なディレクトリを作成して、cdし、初期化を行う。

$ git init

試しにテキストファイルを作成し、addとcommitを行う。

$ git add .
$ git commit -m "1st test commit"
$ git log

ローカルリポジトリにcommitされていることを確認する。

 

GitHubのプロジェクトのページでSSHのアクセス先をコピーして、設定を行う。

$ git remote add origin git@github.com:yyyyy/new-project.git

※yyyyyはGitHubのユーザー名、"new-project"は作成したプロジェクト名

 

リモートリポジトリにpushする。

$ git push -u origin master

GitHubの該当プロジェクトページを参照し、目的のファイルが登録されていればOKだ。 

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/L/Loxley/20181006/20181006021245.jpg

筆者は先にローカルリポジトリ作業をドットインストールで勉強し、リモートリポジトリはQiitaの記事を読み漁った。

Gitコマンド

次はGitコマンドについて記事にしたい。

GitHubで初学者が使用するコマンド一覧をpushし登録しておいた。

github.com

 

GUIツールもある

筆者は主にコマンドラインによる操作を学んだが、GUIツールもあるので初学者はそちらから入るのもいいかもしれない。

Gitはとっつきにくいなぁと思う方にはマンガ本もあったりする。

わかばちゃんと学ぶ Git使い方入門〈GitHub、Bitbucket、SourceTree〉

わかばちゃんと学ぶ Git使い方入門〈GitHub、Bitbucket、SourceTree〉

 

ちなみにQiitaの記事はより実践的なものが多く、自分がメンバーとして参加する場合を想定しているケースで書かれており、自分がGitHubにプロジェクトを作成して一連の作業を行うという記事があまり見当たらなかった。 

 

当初、とっつきにくさを感じていたGitだが、よく使用するコマンドを憶えてリモート・ローカルでの操作を理解してくると開発効率がすさまじく向上するツールだなと思うようになった。Linusすげー・・・。


  • 当ブログは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • 当ブログ記事の2ch系まとめサイトへの無断転載を禁じます。
  • 投稿した記事内容は私的なものであり、所属する組織・団体に関連性はありません。
  • 投資にはリスクが伴います。利益を得る反面、損失もありえます。投資活動は自己責任で。

(C)LOXLEY-TIPS