調べるブログ

Apple製品(Mac/iPhone/iPad)、IT、仮想通貨など自分が調べた様々なことを記事にしています。

MacのTerminalでvimに行番号とタブ数を設定する方法

当ブログへのご来訪、誠にありがとうございます。



MacBook Pro購入時に最初からvimは使用できるが、行番号が表示されず、タブ数も8になっていて使いにくい。 RubyやPythonの学習時は行番号表示とタブ数は4が望ましい。

vimを設定する

以下の設定を行うことで行番号の表示、タブ数4にすることができた。

$ cd ~
$ vim .vimrc

.vimrcに以下の編集を行い保存する。 

set number
set tabstop=4 

 

Terminalを開き直してvimで新規にファイルを開くと行番号が表示され、4タブ入力となっていることを確認した。 

f:id:Loxley:20181007185931j:plain

 

コードはKindle Unlimitedに登録されていた書籍に記載されたものを写経したもの。 

はじめてのRubyプログラミング

はじめてのRubyプログラミング

 

 

Keywordの色

CentOS、Ubuntuのvimだとプログラミング言語のキーワードをデフォルトで色付けしてくれるがMacのそれは一色。次はこの設定を調べてみようと思う。

追記:2018年10月14日

~/.vimrc に以下の設定を加えるとプログラミング言語Pythonのソースコードを色分けでいた。

syntax on

この設定はvimのコマンドモードでも設定可能だ。例えば、vimで編集中に

:syntax off

と入力すれば色分けは解除される。

 


  • 当ブログは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • 当ブログ記事の2ch系まとめサイトへの無断転載を禁じます。
  • 投稿した記事内容は私的なものであり、所属する組織・団体に関連性はありません。
  • 投資にはリスクが伴います。利益を得る反面、損失もありえます。投資活動は自己責任で。

(C)LOXLEY-TIPS