調べるブログ

Apple製品(Mac/iPhone/iPad)、IT、仮想通貨など自分が調べた様々なことを記事にしています。

MacBook Proを開封する

当ブログへのご来訪、誠にありがとうございます。



10月2日に予定通りMacBook Pro(13インチ、スペースグレー)が届いた。いじりたおすのは週末からの3連休にするとして、まずは開封だけやってみることにした。 

loxley-tips.hatenablog.jp

 

配送用ダンボール箱から取り出す

配送用のダンボールから取り出すと(意外と)ずっしりとした重さの化粧箱が出現する。

f:id:Loxley:20181003230450j:plain

箱正面に製品ロゴすらないシンプルさ。

 

MacBook Pro 開封

外装のビニールを破って箱を開けてみると、 

f:id:Loxley:20181003230510j:plain

MacBook Proの天板部が出現する。 

 

MacBook Proを取り出すと箱の奥底から同梱品が出てくる。

f:id:Loxley:20181003230528j:plain

 

同梱品はこれだけ。じつにシンプル。

f:id:Loxley:20181003230559j:plain

 

簡易マニュアルとおなじみのりんごシールが出てくる。

f:id:Loxley:20181003230615j:plain

 

MacBook Proを横から見る。薄い。

f:id:Loxley:20181003230546j:plain

触ってみて材質のよさにちょっと感動する。 

 

スペースグレーのボディはなかなかシブい。

f:id:Loxley:20181003230631j:plain

続きは休みに行うとして充電はしておこうと思い、ボディを持つとちょっとディスプレイを開いてしまった。 

 

セットアップが始まってしまう

ディスプレイが開いた拍子に、(出荷時にバッチリ充電されていたのか)OSが起動してしまう。

f:id:Loxley:20181003230648j:plain

まだディスプレイカバーすら外していなかったのだが、仕方ないのでこのままなし崩し的にセットアップへ突入。(アカン、これ寝不足コースや...) 

 

MacBook Proのセットアップはじつに簡単。常日頃UbuntuなどのLinuxデスクトップのインストールを行っているがなんとなく似ている。さすがUnix端末といえよう。 

f:id:Loxley:20181003230726j:plain

WiFi設定やApple IDログイン、ローカルマシンのユーザー登録もなんなく終わる。ここまでトラブルなし。人によってはWiFiトラブルがあるそうだが、筆者の場合は問題なく接続できた。

 

Touch IDに指紋を登録してみた。これ、スリープからの復帰時にとても便利。ただし、再起動した場合はパスワード入力が必要になる。

f:id:Loxley:20181003230704j:plain

 

この後、アップデートが行われOSが再起動された。その後しばらく待つとなぜか英語版表示かつログインできない状態に...。もう一度再起動すると問題なく日本語環境でログインできた。

 

まずは使ってみる

最初にインストールしたアプリケーションはKindleで、これはMac関連の電子書籍を見るためだ。

最初に起動したアプリケーションはTerminal。筆者はMacBook Proを使い勝手のよいUnix端末と思って購入したので、基本プログラミング用途での運用になる。

プログラミング言語はRuby、Pythonが最初からインストールされていたものの、なぜかバージョンが古い。Pythonにいたっては2.x系だ。まるでCentOS...。

 

Macはメモリ食い?

この後Google Chrome等をインストールしたが、メモリがどのくらい使われているのか確認するためにTerminalでfreeコマンドを実行しようとしたところ、コマンドが存在しないため、代替としてtopを実行してみた。ブラウザ(Chrome、Safari)とKindleが起動されている状況でメモリは8GB使用されていた。

Apple Storeへの注文時に16GBへ増設しておいたのでよかったが、デフォルトの8GBだとプログラミング用としては実用に耐えなかっただろう。(さらにDockerをインストールする必要があるし)

Macを購入するつもりならメモリはケチらないほうがいいと思う。ストレージはNAS、クラウドでどうとでもなるが、メモリ不足だけはどうにもならない。


  • 当ブログは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • 当ブログ記事の2ch系まとめサイトへの無断転載を禁じます。
  • 投稿した記事内容は私的なものであり、所属する組織・団体に関連性はありません。
  • 投資にはリスクが伴います。利益を得る反面、損失もありえます。投資活動は自己責任で。

(C)LOXLEY-TIPS