調べるブログ

Apple製品(Mac/iPhone/iPad)、IT、仮想通貨など自分が調べた様々なことを記事にしています。

プリント・オン・デマンドとは

当ブログへのご来訪、誠にありがとうございます。



プログラミング言語 Python の勉強を進めていて、そろそろWebアプリケーションとDB連携あたりを試したいと思うようになってきた。しかしPython関連の書籍、特にWAFはFlask、Djangoとも日本語書籍がかなり少ないのが現状だ。

オンデマンド?

やっと探し出して注文したのはいいものの、「オンデマンド(ペーパーバック)」の表記が気になったので調べてみた。 

現場で使える Django の教科書《基礎編》

現場で使える Django の教科書《基礎編》

 

Django(ジャンゴ)は Python で Webアプリケーションを作成するためのフレームワークです。Webアプリケーションを作成するために必要な部品が何でも揃っているというのが最大の特徴で、その特徴は一般に「フルスタック」と呼ばれています。 

 

運良くというか、ちょうどAmazonの個人出版関連のニュースを見ていたので、どうやらこれまで電子書籍で出版していた個人書籍も紙本で販売できるようになるサービスのようだ。

アマゾン、個人出版の市場拡大へ 注文受けて印刷・製本:朝日新聞デジタル

 

pc.watchでもAmazonのプリント・オン・デマンドが紹介されていた。 

pc.watch.impress.co.jp

アマゾンジャパンは、書籍事業において、「プリント・オン・デマンド(POD)」サービスを提供している。PODサービスは、注文に応じて、書籍を印刷、製本、出荷するサービスで、出版社やユーザーの注文に応じて、絶版本や希少本、特注本、個人著者による本などを、1冊から印刷し、製本することができる。 

 

技術書籍は紙の本で欲しい

電子書籍(Kindle)だと技術書を会社で利用できないし、紙本で発売されるのは歓迎したい。

これからプログラミング本の翻訳書籍が増えるかもしれないし、技術書が充実してくれればと思う。


  • 当ブログは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • 当ブログ記事の2ch系まとめサイトへの無断転載を禁じます。
  • 投稿した記事内容は私的なものであり、所属する組織・団体に関連性はありません。
  • 投資にはリスクが伴います。利益を得る反面、損失もありえます。投資活動は自己責任で。

(C)LOXLEY-TIPS