調べるブログ

Apple製品、IT技術、仮想通貨やマイニングなど自分が調べた様々なことをノウハウとして記事にしています。

CentOS6.7環境にPython3をインストールする

当ブログへのご来訪、誠にありがとうございます。



自宅でもPythonプログラミング環境を整えようとCentOS6.7にPython3系をインストールした。以下はその備忘録。

 

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/L/Loxley/20180603/20180603124619.png

 

環境

# cat /etc/redhat-release
CentOS release 6.7 (Final)

※minimalを使用した。

 

じつはPythonは元々インストールされている

CentOS6.7ではPythonは既にインストールされている。

f:id:Loxley:20180826114923p:plain

しかしバージョンが古い。

# python --version
Python 2.6.6

 

筆者はPython認定基礎試験を受験しようと勉強を始めたところだ。この試験ではPython3が前提であるため、Python3系をインストールする必要がある。 

Pythonチュートリアル 第3版

Pythonチュートリアル 第3版

 

補足:PythonチュートリアルはWeb版があり無料で参照できるが、筆者は電車の中などの移動時間中で勉強したかったので書籍を購入した。また、正誤表の内容を直接書き込めるので技術書はやはり紙版がいいと思う。(小説や漫画はKindleに移行したけれど)

 

しかし、Kindle Unlimitedで読める技術書が増えてきたので、加入してPythonやLinux関連の書籍を漁ってみるかと思案中。 

 

既存のPython環境に影響を与えずにインストールしたい

Python2系は古いバージョンであるが、できるだけバージョン別に環境は残しておきたい。というわけで参考にしたのがこちらのページ。

qiita.com

 

上記のページを参考にPython3をインストールする。

# yum install -y https://centos6.iuscommunity.org/ius-release.rpm
# yum install -y python36*

 

python3と入力して動作するように設定する。

# ln -s /usr/bin/python3.6 /usr/bin/python3
# ln -s /usr/bin/pip3.6 /usr/bin/pip3

 

動作を確認する 

以下のコマンドを実行し、期待する動作となることを確認した。 

# python3 --version
Python 3.6.5
# pip3 --version
pip 9.0.1 from /usr/lib/python3.6/site-packages (python 3.6)
# python --version
Python 2.6.6

 

VIM設定

CentOS6.7にはデフォルトでvimがインストールされていないのでインストールして初設定を行う。

# yum install vim

インストール後、行番号表示有効化とタブ数を4にする設定を.vimrcに行う。

# cat .vimrc
set number
set tabstop=4

 

ローカル環境について

現在はProgateやPyQなど便利な学習サイトが複数あり、環境の構築なしにプログラミング言語を勉強することが可能になっているが、資格試験用の勉強をしたりAPIの使い方を調べたりするにはやはりローカル環境があると便利だ。

人によってはVirtualBox + Vagrantなどという選択肢もあるのだろうが、筆者はVMware Player上に自分で環境を構築する方を選択した。開発環境・実行環境を自分で整えることでより深く技術について学びたいと思ったからである。


  • 当ブログは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • 当ブログ記事の2ch系まとめサイトへの無断転載を禁じます。
  • 投稿した記事内容は私的なものであり、所属する組織・団体に関連性はありません。
  • 投資にはリスクが伴います。利益を得る反面、損失もありえます。投資活動は自己責任で。

(C)LOXLEY-TIPS