調べるブログ

Apple製品(Mac/iPhone/iPad)、IT、仮想通貨など自分が調べた様々なことを記事にしています。

メインで使用する仮想通貨取引所をZaifからビットバンクに変更しました

当ブログへのご来訪、誠にありがとうございます。



ビットバンクの本人確認完了

先日、仮想通貨取引所ビットバンク(bitbank.cc)に口座開設の申込みをしたという記事を書きましたが、あれから一週間とかからず本人確認まで完了しました。

早速Binanceからコイン(XRP)を送金して使用しています。

loxley-tips.hatenablog.jp

トレード画面の使い勝手はなかなかいいですね。株式取引をしている人には見慣れた画面だと思います。  

 

Zaifはいろいろとツッコミどころが

筆者が昨年口座を開設した仮想通貨取引所のZaifですが、取引手数料は安いものの送金手数料はやたらと高かったり、取引画面は使いにくかったりといろいろ不満点が出てきました。

取引手数料が国内でも圧倒的に安いので使い勝手については黙っておくつもりだったのですが、UIやサーバーの性能的にこれは危ないんじゃないかと思うようなケースが多々ありまして。

 

Zaifのサーバーの弱さは知られているので置いておくとして、取引画面のこのUIには最近閉口気味です。

f:id:Loxley:20180224152351j:plain

「買う」「売る」タブ が勝手に選択されて間違って売り注文をした人もいるのではないでしょうか。

ちなみにビットバンクだとこういうUIです。

f:id:Loxley:20180224153651j:plain

証券会社のスマートフォンアプリを使っている人には見慣れた画面ですね。(もちろん指値も可能)

 

先日危うくZaifの取引画面で誤発注しそうになり、慌てて画面を切り替えてキャンセルしました。Zaifのサーバーは非常にレスポンスが悪いので注文確定前にキャンセルできたものの誤発注で損失を抱えるとか冗談じゃないです。

f:id:Loxley:20180224152558p:plain

 

Zaifの現状のサーバー周りとサポートの対応状況を見るにビットバンクに避難しておいたほうがよいように思いました。(取引手数料の安さは魅力だけど損失抱えたら意味ないし)

 


  • 当ブログは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • 当ブログ記事の2ch系まとめサイトへの無断転載を禁じます。
  • 投稿した記事内容は私的なものであり、所属する組織・団体に関連性はありません。
  • 投資にはリスクが伴います。利益を得る反面、損失もありえます。投資活動は自己責任で。

(C)LOXLEY-TIPS