調べるブログ

Apple製品(Mac/iPhone/iPad)、IT、仮想通貨など自分が調べた様々なことを記事にしています。

仮想通貨のウォレットアプリ「Jaxx(iOS)」を使い始めました

当ブログへのご来訪、誠にありがとうございます。



出先でも仮想通貨のウォレットを使いたくなったのでJaxxのiOS版を使うようになりました。 

 

以前からJaxxのPC版ウォレットソフトウェアはインストールしてはいたのですが、(Jaxxで)利用できる仮想通貨を所持していなかったのでほとんど使わないまま半年近く経過していました。(当時、BTCもETHも送金手数料が高かったし・・・)

f:id:Loxley:20180214230912j:plain 

jaxx.io

 

NiceHashの報酬やZcashの受取に

しかし、先日記事にもしたZcashの受取や、NiceHashの報酬のビットコインの受取用ウォレットが必要になりました。取引所で受け取るのはGOXが怖いし、仮想通貨ごとにウォレットを用意するのは面倒です。

loxley-tips.hatenablog.jp

そこで複数の仮想通貨のウォレットとして利用できるJaxxを使ってみることにしたわけです。

Jaxx Blockchain Wallet

Jaxx Blockchain Wallet

  • Decentral Inc.
  • ファイナンス
  • 無料

 

複数の仮想通貨が使える

筆者がJaxxで利用したい仮想通貨は長い期間ホールドすることになるBTC、ETH、ZECなどです。

チェックボックスを選択することで利用できますが、あんまり増えすぎても使いにくいのでとりあえず3つだけ。 

f:id:Loxley:20180214230511j:plain

 

現在所有している仮想通貨を法定通貨に換算して見ることも可能です。UDSとJPYを選んでおきました。リアルタイムに価値が変動するのが見ていて面白いですね。(暴落したらきつそうだ・・・)

f:id:Loxley:20180214230457j:plain

 

※この相場でホールド?と思われるかもしれませんが、マイニングで仮想通貨を入手している人は取引所・販売所で購入するよりはるかに安い費用で手に入れているのでホールドして騰がるのを待つ作戦なわけです。「持っているけど売りから入る」わけですね。空売りと違って既に現物があるわけでリスクが少ないのがメリットです。(電気代、PCパーツ代はかかりますが・・・)

 

PC版とiOS/Androidアプリ版が併用可能

PC版との併用も可能です。 筆者は先にPC版を利用していたのでバックアップを取っていたパスフレーズとQRコードのうち、QRコードでリストアを行いました。これでPC版、アプリ版のどちらでも同じウォレットデータを使用可能です。

 

バックアップ・リストアがお手軽

バックアップはパスフレーズまたはQRコードをスクリーンショットに保存しておいて利用することができます。QRコードでのリストアはスマートフォンを新しい機種に変更する時非常に便利です。新しい端末にJaxxをインストールしてQRコードを読み込むだけでウォレットのデータを利用可能です。

 

デメリットも

いわゆるコールドウォレットではないため、セキュリティの強度的にはホットウォレットに準じます。筆者はウォレットにそれほど大金を入れるつもりはないためJaxx程度のセキュリティで十分だと思いました。(少なくとも取引所に置いておくよりはマシかと)

他にも以前パスフレーズに関する脆弱性について識者から指摘があったようですが、ローカルでユーザーが管理するJaxxの場合、あまり影響はなさそうです。

 

現状ベストな選択はLedger Nano Sを購入してウォレットとして利用することでしょうが、上述したように筆者は仮想通貨にそれほど大きな資産を移動させないので購入はしていません。(将来的に所有している仮想通貨の価値が上がっていたら検討はします)

corp.zaif.jp

 

仮想通貨の取引所はZaifに登録して利用しています。

 

サーバーは負荷に弱いですけど、販売所ではなく取引所であるため取引量が他より安いのが魅力です。 

 


  • 当ブログは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • 当ブログ記事の2ch系まとめサイトへの無断転載を禁じます。
  • 投稿した記事内容は私的なものであり、所属する組織・団体に関連性はありません。
  • 投資にはリスクが伴います。利益を得る反面、損失もありえます。投資活動は自己責任で。

(C)LOXLEY-TIPS