調べるブログ

仮想通貨やマイニング、Apple製品、IT技術など自分が調べた様々なことをノウハウとして記事にしています。

NiceHashの収益性が復活してきた話

当ブログへのご来訪、誠にありがとうございます。



先日のビットコイン暴落以降、NiceHashの収益性があんまりよろしくなかったのですが、1月20日の深夜に確認したところ、アルゴリズムに「Equihash」が選択されている時はDailyの予想収益が2500円ほどになっていました。

※以下は1月20日深夜時点での確認内容です。現在は価格が変動している可能性があります。

 

筆者のマイニングリグ環境は以下になります。

1台目(メインPC):GTX1070 x1

2台目(GeForce Only):GTX1060 x3(1枚は6GB、残りは3GB)

3台目(RADEON Only):rx560 x4

 

MSI GeForce GTX 1060 AERO ITX 3G OC グラフィックスボード VD6308

MSI GeForce GTX 1060 AERO ITX 3G OC グラフィックスボード VD6308

 

※メインPC以外はローエンド~ミドルレンジ構成なのでワットパフォーマンスはあんまりよろしくありません。安く構築できるのがメリットかな。

 

f:id:Loxley:20180114093840j:plain

 

ハッシュアルゴリズム「Equihash」というと匿名通貨「Zcash(ZEC)」を掘っていたのでしょうか。

そういえば同じく匿名通貨の「Monero(XMR)」 も随分と取引価格が騰がっているようです。各国の規制が強化されそうなわりにリスクのある匿名通貨が人気になるものなんですね。

 

アルトコインの価格上昇はビットコイン次第

先日の仮想通貨暴落を振り返るとやっぱり基本はビットコイン建てなのだなーと実感しました。アルトコインに人気が出てもビットコインの売り圧力であっという間に薙ぎ払われてしまうんですよね。

今後は基軸通貨と有望そうなアルトコインに投資し、暴落時はさっさと退散できるように準備しておこうと思います。 

f:id:Loxley:20180120235302j:plain

 

そうそう、先日初めてビットコインをZaifからBinanceに送金してみたのですが、手数料は若干高いものの、送金から着金、確認にかかる時間は思っていたより短かったですね(数分程度でした)。数時間はかかるだろうと思っていただけに拍子抜けしましたが、送金詰まり問題は解消したのでしょうか。

 

それにしてもZaifからのイーサリアム(ETH)送金は手数料が高いですね。まさかビットコインをZaifで買ってBinanceに送る日が来るとは思いもしませんでした。(=ω=)


  • 当ブログは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • 当ブログ記事の2ch系まとめサイトへの無断転載を禁じます。
  • 投稿した記事内容は私的なものであり、所属する組織・団体に関連性はありません。
  • 投資にはリスクが伴います。利益を得る反面、損失もありえます。投資活動は自己責任で。

(C)LOXLEY-TIPS