調べるブログ

Apple製品(Mac/iPhone/iPad)、IT、仮想通貨など自分が調べた様々なことを記事にしています。

仮想通貨「STRAKS(STAK)」をマイニングしてみました

当ブログへのご来訪、誠にありがとうございます。



大暴落した仮想通貨「STRAKS(STAK)」をマイニングしてみました。(この仮想通貨のことはAskMonaで知りました)

http://askmona.org/7108

STRAKSについて

いろいろと数奇な運命を辿った仮想通貨のようですが、筆者がマイニングしてみようと思ったのはモナコインのマイニング環境で掘れるようだったからです。

f:id:Loxley:20180110202620j:plain

公式サイト

Straks | A decentralised, open source, community driven digital currency

 

マイニングしてみる

マイニングツールはモナコインのマイニングに使用している"ccminer-2.0-mod-r1 "をそのまま使用しました。

loxley-tips.hatenablog.jp

 

マイニングプールはSuprnovaを使用しました。

Stak @ Suprnova - Home

Suprnovaってネットでマイニング情報を見るとよく見かけるのですが、今回初めて利用しました。モナコインのVIPpoolと同様に登録型のマイニングプールです。

仮想通貨ウォレットのアドレスはstocks.exchangeを指定しておきました。

 

バッチファイルはモナコインのものをちょっと書き換えるだけでした。

ccminer.exe -a lyra2v2 -o stratum+tcp://stak.suprnova.cc:7706 -u ユーザー.ワーカー -p パスワード

 

買い煽り、売り煽りに注意したい

じつはこのマイニングをした当日はSTRAKSが高騰を続けていた最後の日でした。そのためかDiffもずいぶんと大きい値だった気がします(暴落後は半分くらいの値になっているような)。

で、この日は1時間半ほどマイニングしてみて全く掘れる気がしなかったので、Shiledのマイニングに変更しました。(STRAKSよりはモナコインをマイニングしたほうがいいくらいでした)

loxley-tips.hatenablog.jp

 

筆者のように技術的に興味がある人の場合はマイニングを試してみる程度だからいいのですが、取引所や販売所でBTC、ETHを購入するような層はこの手の草コインといわれるものは十分に注意したほうがよいです(リスクが大きい)。

仮想通貨はまだ法的にインサイダーや相場操作を取り締まるものがなく、TwitterなどのSNSを使用して売り煽り、買い煽りをしている人達がいるようで、ちゃんと情報を見極めないと非常に危険です。

ちょうどSTRAKSが話題になっていた頃なので高値掴み→大暴落に見舞われた人もいたのでは。(=ω=)

 

筆者の場合、自作PCとベンチマーク測定が趣味の一つだったのでその延長で仮想通貨のマイニングもやっていますが、正直言って道楽程度なのでお勧めはしませんね。


  • 当ブログは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • 当ブログ記事の2ch系まとめサイトへの無断転載を禁じます。
  • 投稿した記事内容は私的なものであり、所属する組織・団体に関連性はありません。
  • 投資にはリスクが伴います。利益を得る反面、損失もありえます。投資活動は自己責任で。

(C)LOXLEY-TIPS