調べるブログ

Apple製品、IT技術、仮想通貨やマイニングなど自分が調べた様々なことをノウハウとして記事にしています。

仮想通貨「NavCoin」を購入してStakingの設定をやってみました

当ブログへのご来訪、誠にありがとうございます。



Proof of Stakeを採用した仮想通貨に興味が湧いたので海外の取引所BinanceでNavCoin(通貨の単位はNAV)をイーサリアム(ETH)とのトレードで入手してみました。

NavCoinは匿名性の高い仮想通貨と言われており、決済の手段としては有望だと思います。コインのアドレスから取引履歴が簡単に追えてしまうと取り扱い店等がハッキングされた際にプライベートな情報、機密情報が丸裸にされてしまうため、筆者は秘匿機能のある仮想通貨こそ将来性があるのでは、と考えました。(しかし国はこの秘匿機能をとにかく嫌うんですよね、ビジネスには有益なのですが)

 

NavCoinのサイトからウォレットを入手します。

f:id:Loxley:20180107143929j:plain 

Nav Coin - An Easy To Use Decentralised Cryptocurrency

 

ダウンロードしたファイルをインストールします。

 

設定など

セキュリティ確保のため暗号化を行っておきました。

 

Stakingのための設定

同期が終わっていない状態だとStakingは有効化されません。 

f:id:Loxley:20180107145120j:plain

数時間待って同期処理の完了を待ちました。 

 

ウォレットに入金する

同期を終えて、Binanceから自分のウォレットに送金してみました。二段階認証の後、スムーズに入金されたことを確認しました。

f:id:Loxley:20180107143754j:plain

HOMEタブの「STAKING」の欄に

"Not staking because you don't have mature coins"

とありますが、実際にStakingが有効となるにはある程度時間が必要みたいですね。しばらく経過を観察していこうと思います。

 

Staking始まる

PCの再起動後、StakingがLock状態になっていたので設定を変更し、「STAKING」が有効になりました。

f:id:Loxley:20180108154834j:plain

Binanceで年始に入手しておいたアルトコインが上昇していたのでVergeを除いてほとんどNAVにしておきました。loxley-tips.hatenablog.jp

筆者はエンジニアであり、トレードとか非常に苦手なので基本放ったらかしで運用するNAVのようなPoSを取り入れた仮想通貨のほうが楽でいいです。(ETH建てとかBCT建てとかUSDからJPY換算とかめんどくさい)

 

StakingのためにNavCoinの枚数は欲しいけど、それなら安い方がいい。しかし下がるとそれだけ資産価値も下がる・・・ということで非常に悩ましいですね。('A')<一気にドカーンと買えたらなぁ。


  • 当ブログは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • 当ブログ記事の2ch系まとめサイトへの無断転載を禁じます。
  • 投稿した記事内容は私的なものであり、所属する組織・団体に関連性はありません。
  • 投資にはリスクが伴います。利益を得る反面、損失もありえます。投資活動は自己責任で。

(C)LOXLEY-TIPS