調べるブログ

Apple製品(Mac/iPhone/iPad)、IT、仮想通貨など自分が調べた様々なことを記事にしています。

確定申告に備えて所持している仮想通貨の利確と収支計算を行いました

当ブログへのご来訪、誠にありがとうございます。



確定申告の計算をスムーズに行えるよう、ホールドしていた仮想通貨の大半を利確しました。

終わってみると今年の数ヶ月の取引だけでメインPCの環境をゴロッと入れ替えることができるくらいに利益が出ていました。

loxley-note.hatenablog.jp

モナコインの売り時を間違えなければ年間の利益は3~4倍くらいになっていたと思うと非常に悔しいですが、いろいろと勉強になったので良しとします。

 

Zaifで取引履歴のCSVファイルをダウンロードできない件

筆者は今年から仮想通貨取引所の Zaif で仮想通貨の取引を始めました。

この取引所は手数料は安くていいものの、(確定申告のための)年間取引の収支計算が面倒ですね。今現在サーバー負荷対策のためかCSVファイルのダウンロードができないようです。

 

 

取引履歴からデータを持ってきた 

取引履歴から日付での絞込は利用できたのでメモ帳にコピーし、そこから表計算ソフトにコピペして終始計算を行いました。 

f:id:Loxley:20171231145437j:plain

 

シートは仮想通貨別に用意しておきました。 

f:id:Loxley:20171231150054j:plain

 

株式の取引、特に特定口座だとこういったことは証券会社が(税金も含めて)自動的にやってくれますが、仮想通貨の取引は全て自分でやらないといけません。

でも一度表計算ソフトでテンプレートを作ってしまえば管理は楽ですね。来年はほとんど取引履歴のコピペだけで処理できそうです。(年間の収支計算がほんの数分で終わるかと)

 

仮想通貨で得た所得は雑所得として申告する

仮想通貨の取引で得た収益は雑所得として申告するそうですが、筆者の場合モナコインのマイニングも行っていることもあり、後でマイニングにかかった電気代やパーツ代などの経費と、マイニングで得た仮想通貨にかかる税金も計算しておかないといけません。

面倒な作業ではありますけど、経費はちゃんと計上しておいたほうが節税になりますからね。

 

ちなみに筆者はマンション住み替え時に不動産賃貸の個人事業主登録を行っているので毎年確定申告を行っています。仮想通貨やAdSense、アフィリエイトで得た所得は雑所得の欄に記入するだけなので楽ですね。不動産は初回の申告の計算が本当に面倒でした。

 

来年の仮想通貨取引市場はどうなるか

TV・新聞・雑誌では「ビットコインはバブルだ」とか「今からビットコイン取引なんて」と話題にしているようですが、筆者はビットコインには関心はなく、アルトコインやブロックチェーン技術の発展に注目しています。

f:id:Loxley:20171231152502j:plain

国際間決済の手数料が安価に済んだり、決済が早くなったりとなかなか有望な技術だと思います。その中でも注目されているのはNEMとRippleですね。

また、プライバシーを配慮して送金を行うことができるZEC、MONERO、VERGE等にも関心があります。

海外の取引所(バイナンスなど)では送金処理に時間のかかるビットコインだけだと不便だと思ったのか、イーサリアムでも取引できるようになっていますね。そのうちNEM、Rippleあたりでも取引できるといいのですが。

来年はBinanceなど海外取引所も利用してみたいと思います。(将来有望そうな草コインを探して遊んでみたい)

 

今年もお世話になりました。来年もよろしくお願いします。m(__)m


  • 当ブログは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • 当ブログ記事の2ch系まとめサイトへの無断転載を禁じます。
  • 投稿した記事内容は私的なものであり、所属する組織・団体に関連性はありません。
  • 投資にはリスクが伴います。利益を得る反面、損失もありえます。投資活動は自己責任で。

(C)LOXLEY-TIPS