調べるブログ

Apple製品、IT技術、仮想通貨やマイニングなど自分が調べた様々なことをノウハウとして記事にしています。

iPad Proで撮った写真(.HEIC)をJPG形式にして保管する方法

当ブログへのご来訪、誠にありがとうございます。



先日、iPhone8を購入しましてなかなか快適に使えて大変満足しています。

f:id:Loxley:20171115130959j:plain

loxley-tips.hatenablog.jp

さて、ブログの記事にiPhone8の写真を使いたい時は筆者の場合、手持ちのiPad ProかSONY Xperia Z4を使うことになるわけですが、どうせならカメラの性能がいいiPad Proを使いたいと思いました。

loxley-tips.hatenablog.jp

 で、パシャパシャ撮影してGoogle DriveにアップロードしてWindows10マシンでさぁ編集と思ったところ、拡張子が".HEIC"という見慣れぬ形式になっていました。

.HEICをJPGにしてアップロードする

取り直しや変換は面倒なので、以下の方法でJPG形式にしました。

  1. iPadで写真アプリをタップする
  2. アップロードしたい写真を選んでアップロードアイコンをタップする
  3. 「ファイルに保存」をタップしてGoogle Driveにアップロードする

これで.HEICではなく.JPGでアップロードできました。

 

.HEICってなんぞや?と思ったのですが、iOS11で導入された新しい規格のようですね。画質はそのままに写真のデータサイズを抑えることができるようです。 

 

iOS11はiPhone SEでもシステムアップデートで利用していましたが、こんな新規格が採用されていたのは初めて知りました。


  • 当ブログは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • 当ブログ記事の2ch系まとめサイトへの無断転載を禁じます。
  • 投稿した記事内容は私的なものであり、所属する組織・団体に関連性はありません。
  • 投資にはリスクが伴います。利益を得る反面、損失もありえます。投資活動は自己責任で。

(C)LOXLEY-TIPS