調べるブログ

Apple製品、IT技術、仮想通貨やマイニングなど自分が調べた様々なことをノウハウとして記事にしています。

マイニングした仮想通貨(モナコイン)を取引所で売ってみた

当ブログへのご来訪、誠にありがとうございます。



モナコイン(monacoin)の取引価格が1mona=600円を越えていたので物は試しと仮想通貨取引所でモナコインを売ってみた。 

なお、モナコインの売買には仮想通貨取引所Zaifを利用した。

f:id:Loxley:20171014164624j:plain

(グラフ画像は仮想通貨取引所Zaifから引用)

 

Zaifはモナコインを取り扱う国内取引所としては古参らしい。

 

モナコインを売却

マイニングしたモナコインの売却にはローカルのウォレットからの送金と取引所での売却が必要だ。

 

1.ウォレットからZaifに送金する

まずはローカルのモナコインのウォレットからZaifへ送金する。 

f:id:Loxley:20171014164118j:plain

とりあえず10MONAを送金した。

取引所ではすぐにモナコインの入金を確認できたのだが、入金確認処理があるようで数分後に所持金として確認できた。

 

2.取引所でモナーコインを売る

次に取引所でモナーコインを売る。

株取引のように細かく指値を設定して売却できるようだが、筆者は面倒なので「簡単売却」で10MONAを売却した。

売却するとすぐに6000JPYに変わった。

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/L/Loxley/20170908/20170908162242.png

 

モナーコインは現金化以外にも使い道がある

筆者は今回マイニングした仮想通貨を取引所で現金化することを試してみたかったのでMONA→JPY取引を利用したが、モナーコインは使い道がいろいろあるので残りのモナコインはしばらくホールドしておこうと思う。

モナコインの用途についてはオンラインウォレットサイト「Monappy」が詳しい。

monappy.jp

 

元々、好奇心から仮想通貨を調べていたのだが、電気代は回収できたし、このままだとPCパーツ代まで回収できそうだ。ゲームが主目的のマシンだったのに、である。

loxley-note.hatenablog.jp

 

ゲームとマイニング、費用対効果の観点からGeForce GTX1060 6GBモデルはなかなか優秀であった。 

モナコインをマイニングしていた人の中には、今回の急騰で電気代+パーツ代を回収できてしまったPCゲーマーも多かったのではないだろうか。

 

今後は他のアルトコインも視野に

売却益は安値のアルトコインを買うなりして、わらしべ長者のように遊んでみようと思う。

前述したがコストといえば電気代しかかかっておらず、それも回収できてしまったので次はNEM10000XEM取得を目標にハーベストを得られるように頑張ってみようかと思う。

ゲーム用途PCの空き時間でマイニングして利益が得られたわけだが、これも一種の不労所得なのだろうか。 

なお、急騰した仮想通貨のマイニングは難易度が上がるのでそれまでのようにはコインを入手できない。現状だと電気代がペイできるかも微妙なような。


  • 当ブログは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • 当ブログ記事の2ch系まとめサイトへの無断転載を禁じます。
  • 投稿した記事内容は私的なものであり、所属する組織・団体に関連性はありません。
  • 投資にはリスクが伴います。利益を得る反面、損失もありえます。投資活動は自己責任で。

(C)LOXLEY-TIPS