調べるブログ

仮想通貨やマイニング、Apple製品、IT技術など自分が調べた様々なことをノウハウとして記事にしています。

イーサリアム他、アルトコインの価格が上昇している中でマイニングは何をチョイスするか

当ブログへのご来訪、誠にありがとうございます。



ビットコイン取引価格上昇中

米国の確定申告時期を過ぎ、特に悪材料もないためか一時期の下落傾向も収束し、ビットコイン取引価格が上昇傾向に転じて幾日か経過しました。 

 

f:id:Loxley:20180504192247j:plain

チャートはZaifから

 

アルトコインも上昇傾向

今回の仮想通貨の価格上昇ではBCH、ETH、XRP等のメジャーなアルトコインも価格が上昇しているため、BTCを指標としてきた相場取引を変えていく必要があるように思えてきました。アルトコインに昨年ほどのダイナミックな価格変動はなさそうですが、それでも1.5~2倍程度の価格推移は見受けられるので選択を誤らなければそこそこの利益を確保できそうです。

 

筆者は今年に入って仮想通貨取引価格の暴落後、BTC・XRP・モナコインに着目し、主にNiceHashとモナコインのマイニングでコツコツ稼いできたわけですが、そろそろJPYを有望なアルトコインに変えて価格上昇を待つ頃合いかもしれません。

 

個人的には昨年まで注目していた匿名通貨(ZEC、XMR)はスワップ利用に留めることにしました。理由としては国内取引市場ではメジャーにはなりそうもないからですね。やはり、資産・資金の移動が見えないことは規制の対象になりやすいです。最近話題になってきたSHIELD(XSH)も匿名機能のないウォレットを出す予定でいるようですし。

 

期待するアルトコイン

期待するアルトコインとしてはXRP、モナコインを挙げておきます。

XRPは上昇率はそれほど期待できませんが、利用用途的に需要があるので底が堅いと考えています。

モナコインはいまいちメジャーになれないマイナーコインだったのですが、先日ツイキャスに対応したことで価格が上昇しています。昨年まで価格変動の大きなアルトコインだったのですが、投げ銭コイン文化が確立してきたのか底も堅くなってきてある程度の需要があるようですね。

 

f:id:Loxley:20180504194734j:plain

 

需要を考えてマイニング

海外だと匿名通貨等の需要もあって事情は異なりますが、国内では利用用途を容易に思いつけるコインのほうが強いように思います。

ZEC、XMRは相変わらず人気のコインではありますが、筆者の場合はしばらくNiceHashでのビットコイン(NiceHashはマイニングしたアルトコインをビットコインに変えて報酬として受け取ることができる)と、ccminerでのモナコインマイニングを続けることになりそうです。(そしてマイニングしたモナコインを売却してXRPに変える)

 

ちなみに、アルトコインの取引価格が上昇していることからNiceHashの利益も上昇中です。日本の高い電気代でも夜間割引など利用すると個人でのマイニングも余裕でプラス収支になるのではないでしょうか。(今年の冬の暴落時期はさすがにマイナスになりそうでした)

 


  • 当ブログは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • 当ブログ記事の2ch系まとめサイトへの無断転載を禁じます。
  • 投稿した記事内容は私的なものであり、所属する組織・団体に関連性はありません。
  • 投資にはリスクが伴います。利益を得る反面、損失もありえます。投資活動は自己責任で。

(C)LOXLEY-TIPS