調べるブログ

仮想通貨やマイニング、Apple製品、IT技術など自分が調べた様々なことをノウハウとして記事にしています。

仮想通貨モナコインを不正入手するウイルス作成容疑で逮捕者が出る

当ブログへのご来訪、誠にありがとうございます。



モナコイン不正入手ウイルス作成で逮捕者が出た

仮想通貨モナコインを不正に入手するウイルスを作成し、不特定多数の人がダウンロードできる状態にしたとして男子高校生が逮捕されるというニュースが話題になりました。 

f:id:Loxley:20180131234223j:plain

mainichi.jp

インターネット上の仮想通貨の移動に必要な「秘密鍵」と呼ばれるパスワードを不正入手するウイルスを作成し、不特定多数の人がダウンロードできる状態にしたとして、愛知県警北署は30日、大阪府貝塚市の高校3年の少年(17)を不正指令電磁的記録作成・同供用容疑で逮捕した。 

 

www.youtube.com

 

事件発生時リアルタイムでこの件を追っていた

この件、モナコインコミュニティAskMonaの掲示板で発生したマルウェア騒ぎのことではないかと思われます。

当ブログでもちょうどその頃記事にしていました。

loxley-tips.hatenablog.jp

じつは容易に作成可能

開発環境はおそらくC#、非営利用途であればVisual Studioは無料で入手できますし、公開されているソースがあれば指定のURLにウォレットデータをアップロードする部分を記述してビルドするだけ。

プログラム実行後、ウォレットにパスワードをかけていないとモナコインを盗まれてしまいます。

最近はこの手のマルウェアが増えていますし、ローカルのウォレットは必ずパスワードをかけておきましょう。

 

なお、件の犯人ですが当時掲示板では「友達がイタズラでプログラムを書いた」と発言していましたが、逮捕後の警察の事情聴取では「意図してやったわけではない」と供述しています。

指定のサーバーにウォレットデータをアップロードするコードを書くなんて意図してやっているのは明白なわけですが、相変わらず見苦しい言い訳を続けているようです。(=ω=) 


  • 当ブログは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • 当ブログ記事の2ch系まとめサイトへの無断転載を禁じます。
  • 投稿した記事内容は私的なものであり、所属する組織・団体に関連性はありません。
  • 投資にはリスクが伴います。利益を得る反面、損失もありえます。投資活動は自己責任で。

(C)LOXLEY-TIPS