調べるブログ

仮想通貨やマイニング、Apple製品、IT技術など自分が調べた様々なことをノウハウとして記事にしています。

地合いが悪いのでしばらくマイニングやってます

当ブログへのご来訪、誠にありがとうございます。



仮想通貨取引市場の地合いが悪すぎるので取引はしばらくやめておくことにしました。取引所(Zaif)も現在はコインを全てJPYに変えています。

この先、しばらく仮想通貨にとって価格が上昇するようなネタがなさそうなんですよね。悪いニュースと悪い予想ばかりが続いています。

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/L/Loxley/20180103/20180103150134.jpg

 

コインチェックのNEM盗難事件

コインチェックがハッキングされ、NEMを盗まれた件が話題になっています。金融庁からの行政処分なども大きなニュースだと思いますが、気になるのは一般層の仮想通貨取引に関するイメージの悪化です。

積極的に買う人が減ってしまうと価格はなかなか上昇しません。

coinpost.jp

 

山本一郎氏の投稿も気になりますね。

コインチェック社「持ってないコインを消費者に売る」商法と顛末(山本一郎) - 個人 - Yahoo!ニュース

 

USDTの件 

コインチェックの件は一般層の投資熱に冷水を浴びせるような出来事でしたが、もう一つビットコインが暴落しかねないニュースがあります。

coinpost.jp

アナリストは、もしTetherトークンがビットコイン価格を支えていることが本当である場合仮想通貨市場に”大不況”をもたらす可能性があると言います。 このTetherトークンの架空の産物である可能性は多くの注目を集めており、もしその報告が本当であると証明されれば、仮想通貨市場の歴史上最大のポンジ・スキームになるでしょう。 多くのアナリストは、もしビットコイン価格がTetherトークンによって人工的に肥大化されているのであれば、ビットコイン価格は80%程下落する可能性もあると言及しました。 

 

G20

最後にG20での仮想通貨に関する規制の内容です。中国・韓国での仮想通貨に関する規制だけでもこれだけビットコインを始めとした仮想通貨は暴落しています。そこにG20での規制も入るでしょうから、会議の内容によってはさらに価格が下がることにもなりかねません。

 

しばらくマイニング

Twitter、ブログ等でインフルエンサーと呼ばれる人達の投稿を参照するとポジショントークが目立ち、暴落時に購入を勧めていて、あんまり一般層のリスクを考慮していないように思えます。総悲観は買い、などの投資術があるようですが、それは株の話であって仮想通貨の場合はどこまで価格が下がるかわかったものじゃありません。(モナコインの価格変動を知った人だとそんなリスクは負えませんよね)

投資は自己責任だけに筆者は地合いのよろしくないこの時期、できるだけリスクを避けるためにポジションを取らず、将来が有望と思えるコインをマイニングで集めておこうと思います。

SHIELDがもうじき半減期なので少しでも掘っておきたいんですよね。

loxley-tips.hatenablog.jp

 

どうしてもトレードで結果を出したいと思ってしまいがちですが、将来のために今は仕込んでおく時期なのかもしれません。

 

ではまた次回。


  • 当ブログは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • 当ブログ記事の2ch系まとめサイトへの無断転載を禁じます。
  • 投稿した記事内容は私的なものであり、所属する組織・団体に関連性はありません。
  • 投資にはリスクが伴います。利益を得る反面、損失もありえます。投資活動は自己責任で。

(C)LOXLEY-TIPS