調べるブログ

Apple製品、IT技術、仮想通貨など自分が調べた様々なことを記事にしています。

仮想通貨Monacoin(モナーコイン)マイニング3日目の状況と複数枚GPU環境への関心

当ブログへのご来訪、誠にありがとうございます。

Sponsored

Monacoinのマイニング

夜間のみのMonacoinマイニング、3日目の実施結果報告。

夏場はエアコン代がかかるので夜間(深夜から早朝にかけて)のみマイニングを実行している。 

loxley-tips.hatenablog.jp

 

Monacoinマイニング実行環境はこちら。Monacoinマイニング時のハッシュレートは21MH/sほど。使用しているGPUはGTX1060(6GB)。

loxley-note.hatenablog.jp

 

これまでの収支は以下のとおり。

f:id:Loxley:20170809103230j:plain

 

電気代を考えるとこのマイニングには(収支的に)意味はないのだが、知的好奇心でやっていることもあり、元々収益性は考慮していない。 

それでも秋~冬~春となると冷却目的のエアコン利用がなくなるので電気代の費用は考慮しなくてよくなるので、Monacoin以外の仮想通貨マイニングにも注目し始めた。(むしろ冬は暖房代わりにならないだろうか・・・)

 

 

複数枚ビデオカード環境を構築する

より効率よくマイニングを行うには複数枚ビデオカードでの運用が必要となる。最近だとマイニング用途のマザーボードも発売されているようだ。 BIOSTAR TB250-BTCはBIOS設定を変えて6枚のビデオカードが利用できるとのこと。

BIOSTAR ULTRA PRO CRYPTO-MINING マザーボード TB250-BTC PRO

BIOSTAR ULTRA PRO CRYPTO-MINING マザーボード TB250-BTC PRO

 

 

マイニングに利用するビデオカードは相変わらずRadeonが人気のようだ。今だとRX 5xxシリーズ狙いだろうか。

GIGABYTE ビデオカードRadeon RX570搭載 GV-RX570AORUS-4GD

GIGABYTE ビデオカードRadeon RX570搭載 GV-RX570AORUS-4GD

 

筆者はPCゲーマーなのでここ数年はGeForce派だったが、マイニング目的で久々にRadeonを買ってみようと考えた。が、押入れに少々古くなったR9 280が眠っていることを思い出した。

 

余剰パーツと購入するパーツ類の動作確認を行う必要もあるし、まずは今持っているパーツを活用してみようと思う。古いビデオカードは性能も低く、ハッシュレート的に不利だが、勉強目的と動作確認用としては十分だと思う。

利益や回収率等を考えるようになってからビデオカード複数枚環境へと移行すればよいのだ。

 

取引所に利用登録

仮想通貨の取引所は複数あるが、Monacoinを取り扱っているところは限られている。というわけで筆者は「Zaif」に利用登録を行った。

 

現在は本人確認のため、郵便物の到着待ちである。 


  • 当ブログは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • 当ブログ記事の2ch系まとめサイトへの無断転載を禁じます。
  • 投稿した記事内容は私的なものであり、所属する組織・団体に関連性はありません。

(C)LOXLEY-TIPS