調べるブログ

Apple製品、IT技術、仮想通貨など自分が調べた様々なことを記事にしています。

Ubuntu 16.04で日本語入力できない時の対処方法

当ブログへのご来訪、誠にありがとうございます。

Sponsored

Ubuntu 16.04デスクトップをインストールしたところ日本語入力ができないので調べてみた。

どうやらMozc(モズク:Google日本語入力のオープンソース版)がデフォルトの設定では選択されていないのが原因らしい。

以下の方法で追加し、日本語入力が可能となった。

Mozcを追加する方法 

  1. デスクトップ画面右上のキーボードアイコンをクリックする
  2. 「入力メソッド」にマウスカーソルをフォーカスする
  3. Mozcがないことを確認する
  4. 「現在の入力メソッドの設定」をクリックする
  5. 「+」をクリックしてMozcを追加する

f:id:Loxley:20170410170242j:plain

 

上記の設定を行うと半角/全角キー押下で日本語入力が可能となった。

設定に関しては以下の記事を参考にした。

sicklylife.hatenablog.com

参考にした記事中ではMozcの選択を行うと記述があったが、環境によって異なるようで私のUbuntu環境の場合はMozcが選択できなかった(一覧になかった)ので追加を行う必要があった。

ついでにviの操作が苦手なのでnanoをインストール。これで日本語入力も快適にできそうだ。


  • 当ブログは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • 当ブログ記事の2ch系まとめサイトへの無断転載を禁じます。
  • 投稿した記事内容は私的なものであり、所属する組織・団体に関連性はありません。

(C)LOXLEY-TIPS