調べるブログ[Loxley-Tips]

iPhone、デジタル家電、IT技術など自分が調べた様々なことを記事にしています。たまに雑記も。

書籍:「アドテクノロジープロフェッショナル養成読本」

当ブログへのご来訪、誠にありがとうございます。

タイトルが気になったので読んでみました。アドテクノロジーって、これまでネットの情報をかいつまんで読んできただけなんですよね。

書籍の内容 

インターネット上のユーザが活動することで発生するデータは膨大になり、企業の意思決定のための分析対象として欠かせないものになりはじめました。いち早くそのデータを活用していた広告業界では、データ分析を基にして最適化された広告を配信する技術を進化させています。インターネット上で得ることができるユーザ情報を活用するマーケティング手法は、他業種にも今後拡大していくでしょう。 本書は、アドテク業界をリードする執筆陣が、マーケターとしてこれから活躍しようとしている方に向けて、オーディエンスデータとは何か、データ分析を基にした組織のつくり方、広告の配信技術の基礎、広告効果の測定方法などの知識を解説したものです。

 

書籍を読んだ感想 

書籍の最初の方はCMO(Chief Marketing Officer:最高マーケティング責任者)に必要な知識の説明でした。私はエンジニアでして、やっている仕事の分野が全く違うので知らない単語ばかりでした(DSPだのDMPだのと言われて思い浮かぶのはプロセッサとかASIC)。

書籍の中心となるのはアドテクノロジーです。しかし、ブログでAdsenseを利用している人には既出の情報ばかりでした。

ネットで必要な情報は拾うことができますが、アドテクノロジーと利用方法を書籍で学びたい人には一冊でまとまっているので便利かもしれません。5章の「広告効果の測定方法」にはGoogleアナリティクスの活用方法も載っています。 

デジタル広告の効果をデータ分析結果から学ぶのには良い本でした。

 

と、ここまで書いて。

Web広告効果レポートは、この本のような内容で作成され提出されるのでしょうか。レポートの内容が専門用語だらけになっていて、Web広告に明るくない発注者だと意味の分からないレポートを見ることになるような気がします。広告を発注する側もこの本のような資料で勉強しておくと広告事業者の言いなりにならなくて済むかもしれないですね。

アドテクノロジー プロフェッショナル養成読本 ~デジタルマーケティング時代の広告効果を最適化! (Software Design plus)

アドテクノロジー プロフェッショナル養成読本 ~デジタルマーケティング時代の広告効果を最適化! (Software Design plus)

 


当ブログは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、
Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
当ブログ記事の2ch系まとめサイトへの無断転載を禁じます。
投稿した記事内容は私的なものであり、所属する組織・団体に関連性はありません。

(C)LOXLEY-TIPS