調べるブログ[Loxley-Tips]

iPhone、デジタル家電、IT技術など自分が調べた様々なことを記事にしています。たまに雑記も。

会社勤めで終わるか、起業するか

当ブログへのご来訪、誠にありがとうございます。

はてなブログを見ていると、共感を覚えた記事がありました。 

こちらの記事は"SIerでなにかあったときのための待機要員で過ごすより辞めて自分がやりたいことを探してみる"的な内容だったと思います。

www.fair-skinned-monster.com

起業を考えてはいる

転職はリスクを伴いますが、いつまでエンジニアが続けられるかわかりません。

上記の記事でも待機要員にされてしまったようですし、(メーカー社員とはいえ)自分もいつそうなるか。

50歳になるのはまだまだ先のことですが、いつまでも人に使われているのはどうにもなーという思いもあって、50歳までに起業したいとも考えてはいます。(ソフトウェアの品質関連的な事業を予定) 

SIerとリーマンショック

SIerといえばリーマン・ショックの影響で、案件を失注したSIerで大量の待機社員が出ている時期がありました。9年くらい前のことでしょうか。私も当時SIerに勤めていたのですが、会社の状況を見てメーカーに転職することを選びました。契約が終了して待機社員になるのは自分にとってプラスにならないと思ったからです。スキルアップにも影響しますし。

http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/L/Loxley/20160311/20160311184934.png

転職はやりたいことができてから

私はこれまで「転職はやりたいことがあったら」という考えで会社を移っており、生活に十分な給与を頂いている間はあまり辞めるということを考えていませんでした。 

loxley-tips.hatenablog.jp

転機が来るまでは生活費(給与)重視ですね。リスクは避けたいというか。やりたいことができたら動き出すと思います。  

マンガでやさしくわかる事業計画書

マンガでやさしくわかる事業計画書

 

 

フリーランスという生き方

ただ、以下の記事にも書かれているように私もプロブロガーは好きではないですね。物書きは尊敬していますけど。

azanaerunawano5to4.hatenablog.com

ブログは(社会通念上の良識を持った上で)好きに書いていきたいと思うので。生活のためのアフィリエイト記事となるとしんどそうで。

フリーランスも上場企業相手となると(会社によっては)契約関連で仕事を取るのが難しいようで。法務チェックの厳しいところだと偽装請負のリスクを避けるため、フリーランスでなく法人のみを相手にしていますね。やはり会社を作り、法人になったほうが良いようです。



当ブログは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、
Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
当ブログ記事の2ch系まとめサイトへの無断転載を禁じます。
投稿した記事内容は私的なものであり、所属する組織・団体に関連性はありません。

(C)LOXLEY-TIPS