調べるブログ

Apple製品、IT技術、仮想通貨など自分が調べた様々なことを記事にしています。

誰のための記事なのか考えて広告(AdSense)は配置する

当ブログへのご来訪、誠にありがとうございます。

今回の記事は以下の記事を読んでブログ内の広告配置について考察しました。

【真似てみる?】「プロブロガー」たちに学ぶ「広告配置」まとめ - とまじぃさんち

このブログでは毎回よく検証されていますよね。とても参考になります。 

しかし、私は元々はてなブログProの料金をペイできればよかったので、今では

  • 見やすさ
  • 邪魔にならない
  • アクティブビュー

といったことを重視した広告配置にしています。(スマホはまだ調整中)

アクティブビューを重視

見やすさ、邪魔にならないといった点についてはとにかく記事中に広告を表示しないことで読み手のストレスを抑えられると思います。

で、せっかく広告を貼ってもGoogle Analyticsでいう「アクティブビュー視認可能」の比率が小さいと意味が無いのでなるべく長い時間広告を表示されるように心がけています。

PCサイト用広告の配置

当ブログの広告配置は現在以下のようにしています。

 

記事タイトル

Adsense(レスポンシブ)

記事本文

スター

Adsense(レクトアングル)x2

シェアボタン

Milliard

楽天アフィリエイト

 

サイドバーはブログ内誘導やピックアップしたい記事を置いておくもの、という運用をしているので広告は貼っていません。

目的であった、広告収入・アフィリエイト収入によるはてなブログProの利用料金ペイを達成したので、今後は広告配置やマネタイズを気にせず、本来やるべき記事作成にのみ注力していこうと思います。

誰のための記事なのか

ブログの記事を読みに来る方は広告を見に来るわけではありません。できればそのブログなりの特色を見せたいところです。そんなことを考えていると広告はできるだけ邪魔にならないように配置するのがベストかな、と。目的の収益額に達したら広告なんて邪魔にならない程度に配置してあればいいんじゃないかと思いまして。広告が多いと記事ページの表示が遅くなりますし、そうなると検索結果にいい影響は出にくいですよね。

検索というと、SEO対策でキーワードを散りばめた文章なんて面白く無いですし、1000字を目安に水で薄めた長文なんて私は読みたくありません。そのうち短くても必要なことを的確に書いてあれば検索率に良い効果が出るようになるんじゃないですかね。

個人的には、はてなブログはスターをもっと有効活用できるといいなと思います。面白い記事だったら星の数が増えてアクセス数に好影響が出るような仕様だと嬉しいんだけどなー。現状は視覚効果だけだし。でも、そんなことになったらフミコフミオさんのブログはスターだらけになりそうですけど。(=ω=)<あそこ面白いよねー。

 

以上、「誰のための記事なのか考えて広告(AdSense)は配置する」でした。

 


  • 当ブログは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • 当ブログ記事の2ch系まとめサイトへの無断転載を禁じます。
  • 投稿した記事内容は私的なものであり、所属する組織・団体に関連性はありません。

(C)LOXLEY-TIPS