読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

調べるブログ[Loxley-Tips]

iPhone、デジタル家電、IT技術、投資など自分が調べた様々なことを記事にしています。たまに雑記も。

モバイルゲームの「有料ガチャ」に関するガイドラインが制定された件

投資・税金

当ブログへのご来訪、誠にありがとうございます。

一般社団法人コンピュータエンターテインメント協会(以下CESA)が「ネットワークゲームにおけるランダム型アイテム提供方式運営ガイドライン」を制定しました。

「ネットワークゲームにおけるランダム型アイテム提供方式運営ガイドライン」(PDF)

いわゆるソシャゲーでよくある「有料ガチャ」に関するガイドラインですね。 

スマートフォン用ゲーム各社の業績に影響が出そうな項目

特に今後スマートフォンゲームを配信している会社の収益に影響が出そうなところが

以下の項目です。

4. 仕様に関する事項

(1) 有料ガチャにおいては、以下の各号に示す事項を、ユーザーが容易に認識できる場所または方法により表示するものとする。

A) 有料ガチャにより取得できるガチャアイテムの一覧

B) 特定の有料ガチャにおいて、重複するガチャアイテムを入手する可能性がある場合、その旨

(2) 有料ガチャにおいて、サービス提供会社は下記を遵守する。 【全ガチャアイテム提供割合表示】:提供されるすべてのガチャアイテムの提供割合が分かる表示。 また、その表示はユーザーが容易に認識できる場所または方法により表示するものとする。

ただし、サービス提供会社は自己の判断において、全ガチャアイテム提供割合表示に十分に相当するユーザーの分かりやすさを維持し、加えてそれをユーザーに具体的にかつ分かりやすく説明する場合には、全ガチャアイテム提供割合表示に代えて、以下のいずれかを選択することができる。

― いずれかのガチャレアアイテムを取得するまでの推定金額(その設定された提供割合から期待値として 算定される金額をいう)の上限は、有料ガチャ1回あたりの課金額の100 倍以内とし、当該上限を 超える場合、ガチャページにその推定金額または倍率を表示する。

― いずれかのガチャレアアイテムを取得するまでの推定金額の上限は50,000 円以内とし、当該上限を 超える場合、ガチャページにその推定金額を表示する。

― ガチャレアアイテムの提供割合の上限と下限を表示する。

― ガチャアイテムの種別毎に、その提供割合を表示する。

既にスクエニを始めとして大手は賛同を表明しているようです。 

業界団体CESA新ガイドラインへの当社の対応方針について | SQUARE ENIX

本日、当社が加盟する業界団体である一般社団法人コンピュータエンターテインメント協会(CESA)より、「ネットワークゲームにおけるランダム型アイテム提供方式運営ガイドライン」が発表されました。

この新ガイドラインは、ゲーム提供事業者がお客様に対し、より安心・安全にゲームを楽しんでいただく環境を提供することを目的として制定されたもので、当社はこの趣旨・目的と内容に賛同しています。

これにともない、スマートフォンからインターネットを介して当社が提供する全てのゲーム(以下、対象ゲーム)において、新ガイドラインに沿って以下の運営ポリシーを採用いたします。

 

しかし上限が5万円というところが恐ろしい。1万円くらいでいいのでは?

有料ガチャで借金した人は自己破産不可能で支払い義務があると、どこかの記事で見たことがあります。未成年も遊ぶゲームだし、上限は変更したほうがいいと思うのですが。

そんな意見を書いてる私は無課金プレイヤー。(=ω=)

 

DeNAも賛同を表明 

CESA制定のガチャに関するガイドラインへの賛同と自社提供ゲームにおける有料ガチャアイテムの確率表示について | 株式会社ディー・エヌ・エー【DeNA】

株式会社ディー・エヌ・エー(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長兼CEO:守安 功、以下DeNA)は、一般社団法人コンピュータエンターテインメント協会(以下CESA)が本日制定した「ネットワークゲームにおけるランダム型アイテム提供方式運営ガイドライン」(以下CESAガイドライン、URL:https://cesa.or.jp/release20160427/)の内容に賛同することをお知らせします。

ということはモバゲーで配信しているCygames社のグラブルも対象ですよね。

グランブルーファンタジー

グランブルーファンタジー

  • Cygames, Inc.
  • ゲーム
  • 無料

このゲーム、今年の年始にガチャでやらかしているみたいですが、その後も有料ガチャで高収益を上げています。他会社も今回策定された制度に参加し、軒並み収益に影響を受けそうですね。

 


当ブログは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、
Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
当ブログ記事の2ch系まとめサイトへの無断転載を禁じます。
投稿した記事内容は私的なものであり、所属する組織・団体に関連性はありません。

(C)LOXLEY-TIPS