調べるブログ

Apple製品、IT技術、仮想通貨など自分が調べた様々なことを記事にしています。

Adsenseの『モバイルページ専用広告』をお勧めされたので試してみた

当ブログへのご来訪、誠にありがとうございます。

帰宅してPCを起動し、AdSenseのデータを確認しようとGoogle Adsenseのサイトにアクセスしたところ、見慣れない広告の紹介がありました。

f:id:Loxley:20160427212625j:plain

なんぞこれ?(=ω=)

モバイルページ専用広告らしい

とりあえず説明を読むとモバイルページ専用広告のようです。Google Adsenseで利用を勧めているようだし、面白そうだったので貼ってみることにしました。

ちなみに1ページに貼ることが出来る広告数は3つまでなので気になって調べてみたところ、

各ページの AdSense 広告の最大数には加算されません。

と記載がありました。これで安心して広告を試せますね。('ω')b

 

広告のコードを書いた箇所

はてなブログのダッシュボードから

設定→詳細設定と進み、「headに要素を追加」に広告のコードを記入(コピー&ペースト)します。

ページ最下部の「変更する」ボタンを押下します。

 

広告の表示テストを試してみる

広告を貼ったサイトのURL末尾に#googleadsを付加してアクセスしてテストしました。

すると、

f:id:Loxley:20160427213247j:plain f:id:Loxley:20160427213300j:plain

こんな感じで表示テストができました。

広告の表示テストはiPhone SEとXperia Z4で行いました。

 

アンカー広告(オーバーレイ)の表示例

f:id:Loxley:20160427213308j:plain

アンカー広告(オーバーレイ)はページ下部にある広告の操作が可能で、広告表示を邪魔に感じるユーザーは自分で閉じることが可能です。

 

ページ単位広告の表示例

f:id:Loxley:20160427213315j:plain

ゲームやIT技術のニュース系サイトにアクセスすると目的の記事の前に表示されるあれですね。

ページ中のリンクをクリックすると全画面の広告が表示されました。こちらは使い勝手が悪そうなので選択せず、上述のアンカー広告だけにしました。

 

モバイル広告表示には有効化が必要

f:id:Loxley:20160427214714j:plain

広告の有効化のトグル設定があったので有効化しておきました。

今回は、Adsenseの最適化提案が初めて役に立った気がします。(=ω=)

 

モバイル広告を設置したブログ

以下の二つのブログのモバイルページで今回紹介した広告が有効化されています。

どんな表示になるのか確認したい方はご参照ください。

 

Bloggerからはてなブログに引っ越して教えてもらってばかりなので、この記事が皆さまのお役に立てれば幸いです。('ω')

 


  • 当ブログは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • 当ブログ記事の2ch系まとめサイトへの無断転載を禁じます。
  • 投稿した記事内容は私的なものであり、所属する組織・団体に関連性はありません。

(C)LOXLEY-TIPS