調べるブログ

Apple製品、IT技術、仮想通貨など自分が調べた様々なことを記事にしています。

熊本で地震があった件で

当ブログへのご来訪、誠にありがとうございます。

Sponsored

実家のすぐ近くで震度7の地震がありました。

取り急ぎ家族の安否確認を行い、無事なことに安堵しました。

 

警視庁の救助隊も出発されたようで感謝しています。

まだ余震も続いているようですし、安全第一で救助活動をお願いいたします。

 

熊本・益城町役場で自衛隊が炊き出し | NHKニュース

震度7の揺れを観測した熊本県益城町の町役場では早朝から、自衛隊の隊員らが炊き出しを行っています。

自衛隊の方々もありがとうございます。

 

実家と連絡を取り合ったところ、元々台風の多い地域であり、災害に備えていることもあってライフラインの復旧は早かったようです。安心しました。(緊急用に発電機を持っている家があったりします)

家族は通常通り仕事に行っています。ただ、地域によって被害の差が大きいとのこと。

熊本は地震にあまり慣れていないこともあり、今後は地震に対する対策も考慮にいれておく必要があるかと思います。(子供時代を思い出すとほとんど地震の経験がありません)

 

以下は、東京在住の熊本出身者が各種メディア媒体を見ての感想です。

 

一部メディアの表現で気になったこと

熊本城の石垣倒壊 「熊本城死んだ……」Twitterにも悲鳴続々 - ITmedia ニュース

死者、怪我人も出ている中、企業が運営するニュースサイトでこのタイトルはどうなのかと。

f:id:Loxley:20160415113912j:plain

NHKの被災者へのインタビューの態度も話題になっていますが、上記ニュースサイトのタイトル文が熊本出身者にとっては辛かったですね。なんの配慮もないタイトルだと思います。

ツイート内容は個人の自由ですが、それを取り上げるメディアの表現には配慮が必要だと思います。実際に被害が起きているのですから茶化すような真似は避けてほしいですね。

安否を確認中の方もいるかもしれませんし、軽々しく「死」を意味する表現を使って茶化してほしくないです。

 

TVに出ていた災害対策専門家の意見が気になって

災害対策専門家:「こういうときは車での避難を避けてですね、できるだけ徒歩で(略」

→最も近い駅まで10Km近くあったり、バス停も近くになかったりするところでして。しかも夜間は明かりもろくにないですし。車での移動がデフォルトのところなんですよ。

 

とある民放の件

テレ東はあれでいい

災害等発生した場合のテレ東の放送内容についてネットではいろいろと意見があるようです。が、テレ東のように「日常」を続けているところがあってもいいのではないかと思います。そういう「日常」的な番組を見て安心する人もいると思います。(私の場合は、当日の状況チェック媒体からテレ東を外しましたけど。というか誰もテレ東に期待していないでしょう)

あ、ちなみに熊本はテレ東系映らないです。

 

それより気になったのは他局の報道内容でして、「どこそこで火事、あ、間違いでした!」はやめてほしい・・・。しかるべきところが連絡すると思うんですよ。こんな報道じゃ誤情報が拡散するだけだと思うんです。避難経路にも影響する可能性があるので、もうちょっと放送内容を考えてほしいかな。

 


  • 当ブログは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • 当ブログ記事の2ch系まとめサイトへの無断転載を禁じます。
  • 投稿した記事内容は私的なものであり、所属する組織・団体に関連性はありません。

(C)LOXLEY-TIPS