調べるブログ[Loxley-Tips]

iPhone、デジタル家電、IT技術など自分が調べた様々なことを記事にしています。たまに雑記も。

iPhone SEのためのSIM選びとプラン選択、楽天モバイルを選びました

当ブログへのご来訪、誠にありがとうございます。

 

f:id:Loxley:20160327105304j:plain

二台持ち用にiPhone SEを予約してSIM選びをしましたが、MVNO事業者は楽天モバイルを選択しました。正直MVNO事業者が乱立しすぎていてどこを選んだらよいのか素人にはよくわからん状態でした。(=ω=;)

で、そういえば楽天もMVNO事業者やってたなーと楽天モバイルの申し込みページを見ると手続きが簡単で月額料金もそこそこ安かったんですよね。

楽天モバイル楽天市場店

手続きが簡単に済むのは楽天会員のメリットだと思いました。

SIMのサイズ

AppleのサイトでiPhone SEの仕様をチェックして『nano-SIM』を選びました。

プラン

Xperiaとの二台持ちですが、基本的に持ち歩き用のiPhoneですから『音声通話付き+通信量3.1GB』のプランを選びました。1600円也。
安い!通信キャリアの月額料金の1/4くらいです。

本人確認

本人確認はXperia Z4で免許証の写真(表裏)を撮って、PCからアップロードするだけで、翌日には手続きが完了しました。

楽天会員だと簡単でいいですね。もしかすると楽天証券とか楽天銀行を利用しているので本人確認が簡略化できたのかもしれませんけど。携帯利用関連の本人確認て今は審査が厳しいでしょうし。

とりあえず自分にあったMVNOサービス会社を選ぶといいかも 

楽天モバイルは楽天会員であれば手続きも簡単だし、DoCoMo回線を利用していることもあって満足行くのではないかと思います。ポイントとかもつきますし。

MVNOサービス事業者で人気があるのはIIJmioのようですが。('ω') 

SIMフリー端末+MVNOサービスを利用したほうが安くなる

SIMフリー端末を購入する分、初期必要額は大きいものの、年間で使用することを考えるとMVNOサービスを利用したほうがはるかに安くなります。
まず、月額利用料金が比較にならないレベルです。通信キャリアだと月額料金+本体月賦代金で1万円を超えることもあるのではないでしょうか。で、これが2年縛りで続くんですよね。MVNOサービスに乗り換えれば、1年経たないうちに費用を回収できてしまうような。(=ω=;)

追記:申し込みの翌日に楽天モバイルからSIMカードが届いた

iPhone SEや購入から181日を過ぎたXperiaで初めてSIMフリー端末を経験します。備忘録ついでにブログの記事を書いていると申し込みの翌日に楽天モバイルからSIMカードが届きました。早すぎだろー、まだiPhone届かないよ。(=ω=;)<iPhone SEは3月31日から発売です。



当ブログは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、
Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
当ブログ記事の2ch系まとめサイトへの無断転載を禁じます。
投稿した記事内容は私的なものであり、所属する組織・団体に関連性はありません。

(C)LOXLEY-TIPS