調べるブログ

Apple製品、IT技術、仮想通貨など自分が調べた様々なことを記事にしています。

平成27年分確定申告(不動産+アフィリエイト)を済ませました

当ブログへのご来訪、誠にありがとうございます。

Sponsored

f:id:Loxley:20160227171802j:plain

毎年、不動産収入の確定申告はしていますが今年から新たな申告が加わりました。
それは「広告収入(アフィリエイト収入)」です。
昨年2月にBloggerからはてなブログに引っ越してきて、ついでにはてなブログproの契約も行って広告を設置したんです。

ブログに貼ったGoogle Adsenseの広告やAmazon・楽天などのアフィリエイトリンクで収入を得たので不動産収入と合わせて確定申告が必要になりました。はてなブログproの利用料金くらいになればいいやと思って始めたんですが、とりあえず回収はできました。

ちなみに昨年の確定申告では株式一般口座の売却益を申告しています。

今年分は特定口座での取引のみなので源泉徴収されており、株式の売買については申告不要です。赤字なので還付金手続きしてもいいんですが、マイナス3000円程度の額に損益通算をわざわざやるのはめんどくさいなと。(=ω=)

不動産+広告収入の確定申告

国税庁のホームページで確定申告書類を作成しました。

国税庁ホームページ

不動産収入の方は手慣れたもので「収支内訳書」をサクサク書き上げました。しかし広告収入の方がよくわかりません。(=ω=) 

えーっと、広告収入って事業登録しているわけじゃないので雑所得扱い、これどこに書くんだろうと調べていると、確定申告書Bの書類に雑所得を書く欄があったので、グーグル株式会社、アマゾン・ジャパン株式会社、楽天株式会社を記入して収入と経費を記入しました。(経費は按分しています)

http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/L/Loxley/20150322/20150322230508.jpg

申告書類を書き上げてPDF化すると一番最初の行に書いた会社(グーグル)が出力され、アマゾンと楽天は「ほか」と表記されていました。

白色申告なので青色申告と比べて控除額はたいしたことはありませんが、不動産事業と広告収入を合算するとマイナス収支になるので追加で税金が発生することはありませんでした。

不動産事業は固定資産税と委託料を支払うと収入がマイナスなんですが、将来の年金代わりになるといいなと思い、続けています。建物の減価償却費を入れると収支はマイナスになるので追加で税金が発生するわけでもありませんし。損益通算で雑所得分も相殺できています。

雑所得20万円以下の人だと申告不要だそうですが、私の場合は不動産賃貸を事業登録しているので合わせて確定申告しています。

今年は損益通算して支払う税金はありませんでしたが、来年の確定申告では広告収入が増えて税金払うくらいになればいいんですがねー。('ω')

マイナンバーは不要

平成27年分についてはマイナンバーの記入は不要でした。

広告収入の確定申告で参考にしたサイト

アフィリエイトの確定申告のやり方~副業でかかる税金はいくら?

不動産収入の確定申告手続きで参考にした書籍 

【2015-2016度版】大家さんのための超簡単!青色申告 (不動産所得用・申告ソフト付/Windows用)

【2015-2016度版】大家さんのための超簡単!青色申告 (不動産所得用・申告ソフト付/Windows用)

  • 作者: 渡邊浩滋,塚田祐子
  • 出版社/メーカー: クリエイティブ ワークステーション
  • 発売日: 2015/12/07
  • メディア: 単行本
  • この商品を含むブログを見る
 

  • 当ブログは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • 当ブログ記事の2ch系まとめサイトへの無断転載を禁じます。
  • 投稿した記事内容は私的なものであり、所属する組織・団体に関連性はありません。

(C)LOXLEY-TIPS