調べるブログ

Apple製品、IT技術、仮想通貨など自分が調べた様々なことを記事にしています。

MSサポートポリシーの変更と旧版IEサポート終了

当ブログへのご来訪、誠にありがとうございます。

 1月13日に旧IEのサポートが終了

1月13日に旧バージョンの「Internet Explorer」に対するサポートが終了するが、1割近いユーザーに影響が及ぶ可能性もあり、セキュリティベンダーなどは注意を呼びかけている。 「IE」のサポートは、マイクロソフトがポリシーを変更したことから、1月13日以降は各OSにおいて最新版のみサポートの対象となる。

出典:securityNext 

MS社のサポートポリシーの変更でIEのサポートが最新バージョンに対してのみ、となったそうです。通常、「最新バージョンに自動的に更新する」などの設定をしておけばいいわけですが、いろいろと混乱も起きそうで。 

情報処理推進機構(IPA)でも注意喚起をしています。

【セキュリティ ニュース】旧版IEのサポート終了でIPAが注意喚起 - 2013年以降の脆弱性は506件(1ページ目 / 全1ページ):Security NEXT

MS社としてもぜい弱性対策に本腰を入れようにも、過去のブラウザにまで手が回らなくなってきたわけですね。好き勝手に独自拡張してきたのである意味、自業自得なわけですが・・・。

Chrome、FireFoxユーザーには何をいまさらと思われるかもしれませんが、企業ユースだとけっこうIE使われているんですよね。なにしろADのグループポリシーで管理できちゃいますから。

サポートポリシー変更は業務システムにも及ぶ

Webシステムで勤怠管理などを構築している企業はIEのバージョンに依存していることもあり、最新バージョンへの対応が必要になりますね。これまではADのグループポリシーや「IEを自動的に最新バージョンしない」などの設定やツールで回避できたわけですが、MS社が最新バージョンしかサポートしなくなったわけですから、ぜい弱性対策のためにも最新バージョンへの更新が必須になります。

システム管理者も大変そう。 

関連リンク

【セキュリティ ニュース】1割弱が旧版IEを利用 - まもなくサポート終了で危険な状態に(1ページ目 / 全1ページ):Security NEXT

Internet Explorerのサポートポリシー変更の影響は?速やかに最新版に更新を | トレンドマイクロ セキュリティブログ


  • 当ブログは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • 当ブログ記事の2ch系まとめサイトへの無断転載を禁じます。
  • 投稿した記事内容は私的なものであり、所属する組織・団体に関連性はありません。

(C)LOXLEY-TIPS