調べるブログ

Apple製品、IT技術、仮想通貨など自分が調べた様々なことを記事にしています。

プラズマ管で青く光るDDR3メモリが登場

当ブログへのご来訪、誠にありがとうございます。

RSSでニュースを見ていると、

akiba-pc.watch.impress.co.jp

http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/img/ah/docs/694/662/ism1_s.jpg

こ、これは!

欲しいかも!

昨年7月にCFD/PANRAMから発売された「Light Sword」をご記憶の向きもあろう。DDR3 DIMMの上部にLED発光管を搭載し、青色や赤色に発光する製品だったが、この度、光るメモリをさらに推し進めた新製品「Raiden Series」がAVEXIRからお目見えした。PC3-19200 8GB×2枚組で、価格は税込58,300円だ。

 58,300円・・・、8GBx2で・・・。買えません。(=ω=)

 

メモリの価格もこなれてきた中、高いメモリが出てきたもんです。

自作PCの情報はメインブログでも扱っています。

 

関連記事

青い光を放つプラズマ管を搭載した“魅せる”DDR3メモリが発売 - AKIBA PC Hotline!

 


  • 当ブログは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • 当ブログ記事の2ch系まとめサイトへの無断転載を禁じます。
  • 投稿した記事内容は私的なものであり、所属する組織・団体に関連性はありません。

(C)LOXLEY-TIPS