調べるブログ

Apple製品、IT技術、仮想通貨など自分が調べた様々なことを記事にしています。

会社名を告げない訪問販売にご用心

当ブログへのご来訪、誠にありがとうございます。

Sponsored

会社名を名乗らない訪問販売の手口

f:id:Loxley:20160314101038p:plain

いらすとや

今まで数件やってきた、会社名を告げずに

  • 「給湯器の説明に来ました」
  • 「水回りの点検に来ました」

これ、詐欺会社です。

私が住んでいる分譲マンションでも契約した人がいて、


浄水器等訪問販売をしていた2事業者に業務停止命令|東京都

がマンションの理事会で話題になっていました。

今は管理会社名の紹介を騙ることが禁止されているようで自社名を名乗らないんですね。数年前は他社名を名乗ってマンション内に入ってきていたのでもっと被害が多かったようです。 (マンションの管理会社の紹介があったとか嘘をつく)

 

私は訪問販売に対して会社名を聞きますが、そういう警戒心の強い相手には逆ギレしてくる勧誘員もいるのでご注意を。

会社名を確認したら、

「じゃ、もういいです!」

などと勧誘員に言われて自分のマンションのドアを指さされたことがあるんですが、君は何をしに来たの?とこちらが不思議に思う始末・・・。(点検だの、説明の話はどこにいった?)

 

この手の詐欺会社は新築マンションの住人を狙ってきます。

呼び込んで説明を受けて断るのは心理的に負担でしょうから、モニター越しに社名を確認して答えないようなら

「いりません」

で断ったほうが無難です。

カメラ越しだと相手が作業服を着ているのでついつい信用してしまうんですよね、あの手のって。ほんとやっかいな連中です。

 

けっこう高額な活水器購入契約

活水器は30~40万円くらいするようで、一括で買った人が同じマンションにいました。ありもしない工事料を一括だと無料にするとか言われたそうです。

「他の住人さんも導入してますよ」

と言ってくるのが定番ですね。

 

定番の消火器も

ちなみに活水器詐欺にあった方は、定番の消火器訪問販売も買ってました。

持ち家は大切な資産だからとあれこれ手を打ちたいのはわかりますが、まずは詐欺会社かどうか確認するのが先だと思います。

 

ちなみに、消火器が必要なくらいの被害となると、火災報知機が反応して消防車両がやってくると思います。素人がやることといえば、被害を拡大しないこととか、速やかな避難と周辺住人への呼びかけなのではないでしょうか。(=ω=)

 

会社名を名乗らないのは?

相手を信用させるには会社名を出したほうがいいと思うのですが、ネットでの悪評を知られることを警戒しているのか、この手の詐欺会社は名乗りませんよね。作業服なのに作業員証も出さないし。(強引な訪問販売会社は消費者に情報共有されてます)

その点ツッコむといきなりキレ出す始末だし。(=ω=)<ヤレヤレです。

 

クーリングオフを利用する

検索するとちょうど該当する内容のページがありました。

磁気活水器の訪問販売とクーリングオフ/磁気活水機 磁化処理装置

私も数年前に「管理会社から委託されて云々」とか言ってきた業者に専有部分に立ち入られたことがあり、危うく契約するところでした。

その際はクーリングオフを利用して契約を解除しました。

 

新居の情報は、どこからか聞きつけてタチの悪い業者がやってくるのでご用心。持ち家は重要な資産です。そこにつけこんでくる悪質な業者に引っかからないようにしましょう。

追記:2015年12月24日

最近だとKDDIを名乗って工事説明名目で勧誘を行う業者がいますね。これもインターフォン越しの会話では会社名を名乗らず"KDDI"とのみ伝えてきます。

うっかり通してしまうと工事説明のはずなのに利用している回線とプロバイダ契約の月額料金を聞かれ、乗り換えの勧誘が始まります。

で、この勧誘員はネットワークに関してド素人で、なぜか技術用語やサービスプロバイダの一般的な設定説明など、勧誘を受けている側がしないといけないというお粗末さ。

よくある「矢継ぎ早の質問に答えさせていつのまにか契約させる」という詐欺手法のようですが、これは被害者側が技術に明るくない場合に有効な手法であり、ネットワーク関連の仕事をしている人が相手になるとそれまで軽妙なトークで誘導していた詐欺業者が急に弱腰になるのが笑えるというか情けないというか。

他にソフトバンク光を名乗る会社が携帯電話番号だけ入手して勧誘してきたりもします。こちらは念のため「店頭で話を聞く」と答えて電話番号を調べてみるとソフトバンクのサポートセンターの番号でした。コラボ勧誘のようですね。ネットの口コミ情報を調べてみるといろいろとトラブルがあるようなのでやめておきました。

 

以上、「会社名を告げない訪問販売にご用心」記事でした。

 


  • 当ブログは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • 当ブログ記事の2ch系まとめサイトへの無断転載を禁じます。
  • 投稿した記事内容は私的なものであり、所属する組織・団体に関連性はありません。

(C)LOXLEY-TIPS